お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

カテゴリー : レンズ

レンズについてのカテゴリーです。

昨日の余韻~♪

2017年11月4日(土) PM12:10 - レンズ

朝起きたら雪が降っていた。
昨日のイベントの余韻を感じながら歩いて出勤!

お隣の家の紅葉が、歩道を絨毯のように敷き詰ていた。
綺麗だったので立ち止まり自宅の方を向いて・・・・
iphone7でぱちり~♪

写真の奥に見える玄関まわりを来年は自分で改装するつもり。
今は向かって右の物置の中を整理している。

あっ・・・そうそう・・・
毎朝いつも服を選ぶのに悩む。←高価な服を持ってるわけじゃないけど清潔感と私らしさを出したいので出勤前に素材・・・色・・・自分の気持ちなどを考え・・・メガネと合わせて試行錯誤しています。

昨日の余韻で・・・
今日の服選びは正装気分。
それでジャケットを選びました・・・
私にとっての正装に近いかなぁ~♪(笑)( ◠‿◠ )
殆ど背広は処分したからスーツはあまり着なくなった。

キャスケットはイオンのバーゲンで1,000円で買ったもの。
ショップコートはshareさんの古着コート。
シャツはお客様のケモくんがネオカプセルにいた時に買ったシャツ。
それに影郎のPOISONⅤの刺繍をお客様に胸ポケットにしてもらった。

ジャケットはセカンドストリートでかったコムサイズムの古着!
ジーンズはコムサ・・・3年ほど愛用している・・・
いい感じのスレ感が出てきて気に入ってる。

そしてメガネはお気に入りの一つベルギーのHENAU HEXAFORTE!

今度作るメガネはHOYAのWellnaのCityで作ろうと思ってる。
どのメガネをかけようか今悩み中!
HOYAの遠近両用レンズWellnaには3つのタイプがあります。
遠用重視のオールマイティーFieldとパソコン等の中間部と近方を重視した室内重視のRoomと・・・
FieldとRoomの中間としての位置づけのCityがあります。

FieldとRoomは愛用しているので、
利点も欠点も体がわかっている。(^^♪

私のレンズの装用体感イメージですが・・・
Fieldは遠用が6、中間が2、近用が2の配分。
Roomは遠用が2、中間が4、近用が4の配分。
Cityは遠用がいくつ?、中間がいくつ?、近用がいくつ?の配分なのか、
理屈では理解できるのですが・・・
自分でCityをかけて、
このレンズの特性を体感してみようと思っています。

Cityはテストレンズでしか体感がないので・・・今までは積極的にお客様にお勧めできていない・・
なので・・・今回作ることにしました。
ハードにこのレンズを試してみます~♪

11月18日のHOYAの海保さんを呼んでのレンズ講習会までに作ろうと思う。
北斗で行われる3回目のレンズ講習会では、
レンズ設計者の海保先生から多くの事を・・
お客様とともに学ぼうと思います。

では又~
katsundo

 

コメントページへ

グラフ旭川さん3月原稿

2017年2月10日(金) PM1:34 - レンズ

メガネレンズの話1

レンズコート

プラスチックメガネレンズの表面には、
家庭用包装ラップよりもはるかに薄いコートがレンズ表面と裏面に何層も施されています。
レンズのコートには主なものとして、
撥水コート=(水滴が乾燥した時に発生する水ヤケからレンズ面を守ってくれるコート)
反射防止コート=(反射によるチラつきを抑え、裸眼に近い鮮明な視界を提供するコート)。
ハードコート=(やわらかいプラスチックのレンズ素材を保護するためのコート)。
その他にもブルーカットコートや耐熱コート等があります。
それぞれが、みなさんがお使いのメガネレンズの保護や視界のサポートの役割を果たしています。
撥水コートの厚みは家庭用包装ラップ1/1000の厚みしかありません。凄いでしょ!
コートだけ考えるとカメラのレンズより数段優れた機能を施されています。
カメラのレンズをお湯につけたり、サウナに持って入る方はいませんよね。
メガネレンズのコートは60度以上の高温に弱いので、
くれぐれにもお取り扱いを丁寧にしていただけるとうれしいです。

では又~
^0^~katsundo

コメントページへ

今日はレンズの紹介です!

2016年11月9日(水) PM2:36 - レンズ

フレームも大事だが、
メガネとして成り立つもう一つの大切なファクターはレンズ。←伊達メガネでレンズ無しでかけてるのはメガネではないと私は思ってます。
強いて言えばメガネモドキかなぁ~(笑)(^o^)
ファッション的にもかっこ悪いと思う。
後、モデルが頭に載せたり、先セルを噛むポーズも嫌だなぁ!(:_;)
演出なのだろうが・・・
大切なフレームやレンズを傷めるようで・・・
この人はものを大切にしない人だと私は思ってしまう。
私は頑固で古いタイプなのかもしれないが、
日本人として「ものを大切にする」と言う文化は大切にしたい。

少し愚痴ってしまった。
話を戻しますね。

最近ブルーカットのレンズが話題になっています。
今、紫外線やブルー光が翼状片や白内障の原因ではないかと言われています。

menimo06

太陽からの光で
人間が目に見える光が紫から赤まであります。

menimo07

見えない紫以上の光を紫外線
見えない赤以上の光を赤外線

どちらも見えない光ですから、私たちには紫外線も赤外線もわからない。
見えれば認識できるけど・・・見えないからわからない。
紫外線対策でサングラスをかける方が多いけど・・・
眩しい光は紫外線ではありません。
紫外線は色で除けてるわけでなく、
レンズ素材で吸収したりコートで跳ね返しています。
だからサングラスのレンズは大切。
デザインで選ぶのも大事ですが、
レンズが大切なので慎重に選んでいただきたいものです。

痛いとか・・感覚でわかれば対処できやすいけど、
わからないからステルス機のように紫外線が目や肌に侵入してくるわけです。
恐いですよね。

そんな紫外線や紫外線に近いブルー光をカットしたり、減らしたりするレンズが
ブルーカットレンズです。
素敵なレンズでしょ!
紫外線はブルーカットレンズでなくても、eyewearshop 北斗がおすすめするプラスティック素材の通常レンズには装備されています。
だからメガネをかけてる人は、メガネを掛けてない人より紫外線から保護されています。
メガネレンズって凄いでしょ~♪

ただ・・・・問題は紫外線に近いブルー光です。
この見えるブルー光を除くことも、最近目の健康にも重要なことと認識されてきました。

ブルーカットレンズは、
大きく別れるとレンズコートタイプカラーで除けるタイプに別れます。
自分でこの2年間使ってみてどちらも気になることがありました。

コートタイプは、
自分では気が付かないのですが・・・
人から見ると、
角度でレンズコートがムラサキ色に光って見えます。
どうもこれが気になる。
結構目立つんですよね!(:_;)

カラーで除くタイプは、
色が・・・
やっぱり気になるんですよね。
肌の色がくすんで見えたり、
フォーマルなシーンでは、
色がついてるので・・・
ちょっと周りの目を気にしてしまいます。

だけど画期的なレンズが出現しました。
紫外線もカットして、ブルー光も除けてくれるんです。
コートの色も自然、レンズに色もついていません。
私が気にしていたことを解決してくれたレンズです。

menimo04

そのレンズの名前はTSLさんが販売しているmenimo(メニモ)レンズです。
menimo01

ブルーカット(HEV)の他にも、
こんな利点があります。

menimo05

HEVとは?

HEVとはパソコンのディスプレイなどの
デジタル機器に多く含まれている
380nm~530nm高エネルギー可視光線のことを言います。
メニモは紫外線99%カットはもちろん、
HEVの波長の中でも影響が強いと言われている
380nm~420nmの領域を平均約88%カットしています。

-TSLさんのホームページから引用させてもらいました-

先程、TSLさんの営業Tさんが来店され、
menimo(メニモ)レンズの提案をされてお帰りになりました。
発売されてから3年になるのですが、
まだユーザーさんに浸透してないので、もっとお知らせくださいとのことでした。

12月、1月にmenimo(メニモ)レンズ特別キャンペーンをすることになりました。
価格もユーザーさんにとってお求めやすい条件になります。
単焦点レンズ、1.6の非球面レンズで一組税込みで10,000円をきる値段で販売できそうです。
ご期待くださいね。
お買い替えやレンズの交換を考えてる方は、
是非、この機会をご利用ください。

では又~
^o^/~katsundo

コメントページへ

こんなものを作っていました~♪

2016年9月25日(日) AM10:37 - レンズ

masahiroが、
こんな・・・
もの・・・・・・・
を・・・
作っていました。

imgp6086

100均の額縁を使って、紙粘土を埋め込み、レンズを収める穴を作り、
ニスで塗装しています。←チョット塗りにムラがあるのはご愛嬌です。(笑)(^O^)

お客様にレンズの厚みを知ってもらうための
サンプルレンズです。

-4.00Dのレンズで作っています。
1.6球面レンズと1.6片面非球面レンズ、1.67片面非球面レンズを使って作っています。

1.6球面レンズ→1.6片面非球面レンズの差は-0.3㎜

1.6片面非球面→1.67片面非球面レンズの差は-0.2㎜

1.6球面レンズ→1.67片面非球面レンズの差は-0.5㎜

eyewearshop 北斗の標準レンズとして1.6球面レンズと1.6片面非球面レンズをお客様に薦めている。
厚みの事だけで言うと・・・
殆どのお客様は標準レンズでいいなぁ。

お客様のレンズ選びの時、
レンズの厚みを気にするお客様が多いのですが・・・・
メガネ選びの時にレンズの厚みが気にならないデザインをお薦めし
レンズの厚みを優先するより、
M-POSのように目にとってより優しくなるレンズをお薦めした方が、
お客様にとっての私生活が豊かになるね。

m-pos1

m-pos

  • 曇天でも、とにかく日ごろ眩しさが気にかかる方
  • 車の運転時、夕日やヘッドライトの光が異常に眩しく感じる方
  • 特に雨天や夜間の運転は路面が見づらくて疲れやすい方
  • パソコンやスマホとの長時間対面で目の疲れが激しい方
  • ドライアイ眼で涙液が乾燥しやすく、細かな作業が苦手な方
  • 医療関係で手術等をされるドクター
  • レーシック術後、見え方にスッキリ感が無く物足りなさを感じる方
  • 白内障手術後に色を感じたり眩しく感じたりと不満がある方
  • 夜間の細かな作業が多い方

引用元 : M-POSレンズお勧めのシーン

M-POSの記事→コチラ

いままでも機能レンズをお薦めしていたのですが、
厚みか機能を・・・どちらを選ぶか・・・
お客様にとって視覚的にわかりやすくなったので・・・
M-POSレンズなどの機能レンズをよりお薦めしやすくなりました。←ありがとうmasahiro~♪

お客様にとってより良い視生活を提案するために、
レンズセレクトの差別化をeyewearshop 北斗はコツコツやっています。(^O^)
まだまだeyewearshop 北斗は進化過程なので
変わっていきますよ。

では又~
^0^~katsundo

コメントページへ

キャリアカラーのサンプルレンズを加工中!

2016年7月28日(木) PM12:41 - レンズ

HOYAさんに発注していたキャリアカラーのサンプルレンズを
お客様に試していただきやすいように加工しています。
レンズ径があわないので加工機でカットして、
動かないように凹をつけてはめ込みます。

【masahiroが加工機でレンズ径を削って加工中】
IMGP5575

【新しくなったキャリアカラー】
IMGP5576

【サンプルレンズを入れる試験枠】IMGP5577

レンズの価格は8年前からeyewearshop 北斗独自の価格に設定しています。
レンズメーカーさんの価格も参考にはしますが・・・・
独自の価格にさせていただいています。

レンズの性能とeyewearshop 北斗の決算状況を見ながら
45年前のレンズ粗利を参考にして決めていきます。
それで会社の決算は何とか赤字を出さないギリギリの線に上手い事落ち着いています。

だから・・・いつ来ても、誰が来ても価格は一緒なんでです。
そしてイベントはやりますが特に価格訴求セールはやらないことにしています。
申し訳ありません~○┓ペコ←お客様に不公平がでるのでこれからもやらないと思います。

2008年から1回もセールはやっていない。
なんども不安やくじけそうになった事はありますよ。←人間は弱いですからね。特に私は凡人なのであっちにふらふら~こっちにふらふらです。(>_<)
だけど決めた事だから・・・・これからもやる事はないと思います。
それで努力が足りなくってeyewearshop 北斗が淘汰されるなら仕方がない事だと思ってます。
この事は後継者のmasahiroにも伝えてあります。

-2008年1月8日に書いた日記-

いつも正月の出だしが気になります。
今年は、正月セールは止めました。

「値引きは一切しない宣言です!」

だからチラシもセールのDMも出さなかった。
経費ゼロ~!
不安がよぎりました。

2日初売り・・・最初のお客様が来てホットしました。
eyewearshop 北斗ファンクラブの方も差し入れを持って来てくれ・・
店内は賑やか~
マズマズので出し~・・・
3日目・・・・アチャ・・・暇です!
失敗か・・・
4日目から7日目まで怒涛の忙しさでした。
売上げもですが、新規のお客様・・・・来店数が格段に増えました。
ありがたい事です。
これもジックリEyewearの楽しさを時間をかけて接客してきたお陰かなぁ~
それと30年間eyewearshop 北斗を愛してくれたお客様、質の高いデザインのEyewearを供給してくれるデザイナーさんとメーカーさん、全国の友人のメガネSHOPさんのバックアップのお陰ですね。
ありがとう!
慢心しないで確実に・・・・
ゆっくり・・・・
Eyewearの楽しさと可能性を提案して行きます。
今年も宜しくご愛顧のほど宜しくお願いいたします
昨日、影郎デザインワークスにTWINSと阿修羅を発注しました。

2008年の元旦にはこんな事も書いていました。
少しずつですが、eyewearshop 北斗はこの内容に近づいてきています。
これからも目指し続けて変化をしていきたいと考えています。

北海道らしいEyewearショップを目指す

「北斗のドアを開けると・・・そこは異次元!
爽やかな風の匂いを・・・
肌が感じ。
時間の流れは・・・
自分の心臓の鼓動が刻む。
独りできても・・・友ときても・・・・
いつも癒され・・・・驚きの時間。
触れ合う会話で
自分の眸の魅力を・・発見。
ワクワクしてメガネを身につけ・・・
心地よい音楽を奏でるように自分を表現する。
そんな素敵な人たちと共に
eyewearshop 北斗は、
今年1年・・・歩みます。」
明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。

-2008年1月1日に書いた日記-

では又~
^0^~katsundo

コメントページへ

Blog