お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

eyewearshop 北斗 Blog

朱鞠内湖

投稿者イメージ2006年9月17日(日) PM1:55 - 日常

朱鞠内湖に行って来ました。

朱鞠内湖は日本最大の人造湖です。
朱鞠内はアイヌ語で石の多い川と言います。それが語源です。
朱鞠内の母子里で昭和53年に-41.2度の記録がある、冬は極寒の地です。
^o^/~katsundoも一度ー32度のときワカサギ釣りをしたことがありますが、壮絶な釣り公になりました。
まぼろしの魚・・イトウも生息しております。
15の島々があり、今日も釣り人はカヌーを出しフライ等楽しんでいました。
連休でもカヌーは3艘ぐらいしか見かけなかった。
のんびりしています。
私も貸しボートで30分ほど島巡りをして見ました。
風が気持ちよかったです。
幌加内の新そば・・、剣淵の絵本の館の記事はMIXIに載せてありますので、MIXIに参加されてる方はご覧になってください。
私のブログの右下にあるリンクのところから飛べます。

2 件のコメント

インターンシップで高校生に実際にメガネを作ってもらいました。

投稿者イメージ2006年9月16日(土) AM12:00 - ライフワーク

昨日は、商業高校のインターンシップの最終日です。
高橋さんには簡単なバフがけなどを二日目に体験して貰いました。
昨日は、タクボのプラスチック製の型板を使って、フレームの玉型をマジックでトレースしてもらい。
型板の中心が狂わないようにトレースしてもらい、鋏で切ってもらいました。
それをヤスリで削ってもらい型板を作る練習をして貰いました。
これがなかなかうまくいかないものです。一つのところだけ見ないで全体を見ながらヤスリがけをして型板を作る。上をやれば下が狂う、下を削ればブリッジ側の線が狂う。これを3~4分で出来なければならない。
このときに形がキチットできれば頭の中にその形が記憶される。
この形が認識されてれば手摺りするときに、簡単にヤゲンをたてながらレンズを形にしていくことができます。
高橋さんが作った一枚目は、中心線は合っていたが、形が小さいところ、大きいところバラバラで修正できる状態でなかったので・・・
フレームとヤスリ・型板5枚を渡し明日までに作ってくるように宿題にしました。
翌日、3枚ほど削って持って来ました。どれも使える状態ではないのですが・・
程度のいい一枚を全自動加工機にセットして2mmほど全体に大きくして削りました。
当然・・大きいところが沢山あります。平面のCR39ですからレンズの中心などは無視状態です。
手摺りのタクボの機械で自らヤゲンをつけて貰いました。手の置き方、角度などを説明して実際にやって貰いました。1時間30分ほどで何とかフレームに収まる状態になりました。
砥石とレンズの接触の吸い付くような感触も少し判ったようです。
なかなか器用な子です。
前日の型作りが、削るときにどう意味を持つか少し理解したようです。
型がキチットできてなければ正しくレンズは削れない。
当たりまえのことですが・・
左右のレンズの形は微妙に同じ形ではないのですが、フレームに入れてしまえばそんなに違和感はありません。
その後、レンズを染色してもらいサングラスの出来上がりです。
今は、加工も全自動加工機にになり、機械がトレースしボタンを押せば出来る時代です。
だから、メガネ専門店でも枠の入れ替えが出来なかったりする。
それでメガネ屋と言えるのかと思うのですが・・・
量販店等では自分のところで加工もしない店が多くなってきています。
つい愚痴を言ってしまいました。
高橋さんにとってこの三日間の就業体験が人生の転機になってもらいたいと、tatsuyaくんも^o^/~katsundoもメガネの業務を通して真剣にお教えしたつもりです。
一番大切なことはメガネ人として商人として、自分の人格を磨くことだと思っています。tatsuyaくんも^o^/~katsundoも高橋さんをライバルだと思っていますので、お互いに切磋琢磨して成長していきましょう。
お互いに、大人になっても大きくなったねと言われる人間でありたいと思います。
ホクトメガネは、いつまでも街のメガネ屋として、このみずほ通りにあり続けますので遊びに来てくださいませ。
高橋さん、本当にありがとうございました。
楽しい、そして高橋さんに教える事でもう一度メガネを見つめ直すことが出来ました。
心から感謝です!
(^O^)/ヽ(^o^)丿

4 件のコメント

私の商業人として尊敬する人・・六花亭の小田豊四郎さん

投稿者イメージ2006年9月15日(金) AM11:51 - 日常


六花亭本店のショーウィンドーです。写真がイマイチで申し訳ありません。草花とサツマイモを使い秋の情景を演出されてました。
私の尊敬する帯広の御菓子屋さん六花亭の小田豊四郎さんが亡くなられた。
先日、帯広の商店街の会議のときの資料に小田さんの北海道新聞の記事がありました。少し抜粋します。
小田豊四郎会長のお別れ会が、28日帯広市民文化ホールで開かれ、約1900人の市民や六花亭ファンが小田さんの功績をしのんだ。中略
弦楽五重奏が流れるな中、田本憲吾元帯広市長と林光繁・十勝毎日新聞社長1960年の児童誌誌「サイロ」創刊時の同人、草野尋臣さんが弔辞を述べた。
田本さんは「何事にも誠心誠意を極め、どなたにも誠実に接した方だった」
中略
長男の小田豊・現社長は「父はポケットマネーで買えるおやつ菓子を作りたいと思い続けオイルショックの時にも値段を据え置いた。父を師として尊敬できる幸せを感じている」とあいさつした。
会場では小田さんが筆で一枚ずつ書いたという店頭の商品ポスターも披露された。会場となった大ホールは満席となり、入りきれなかった参列者は小ホールで献花した。
一代で築き上げた事業、そして文化活動などの実績、誠心誠意地元を愛し、お菓子を愛した小田豊四郎さんは^o^/~katsundoは大好きです。
お会いすることは出来なかったけど、大切な方を亡くしました。私も一歩でもあなたに近づきたいと思います。
^o^/~katsundoは商人は笑人:常に笑いが絶えない人でなければならない
/ショー人:常にお客様を楽しませるエンターテイナでなければらない
/正人:社会に対して正しい事は正しい、どんなに多数が賛同しても間違っているときは間違っているといわなければいけない。
/創人:創造性のある人でなければいけない
と思っています。どれ一つ満足できるものはありませんが、小田さんのような商人に一歩でも近づきます。
ご冥福をお祈りします。

2 件のコメント

接客って奥がふかいですね。

投稿者イメージ2006年9月14日(木) PM2:11 - Eyewear

今日、朝一番でO様がご来店いただきました。レンズの交換でご来店いただきました。

視力を測定してレンズの種類を決めていてる中で、フレームの交換になり、お勧めする中からLEONARDの石いりに決めさせていただきました。お肌が白いのでメタル色は白をお勧めいたしました。テンプルは黒とピンクのバラ模様、テンプルにダイヤが入り上品な仕上がりになっています。

O様には、とってもお似合いになります。
リーディング用は一昨年お求めになったものを使うことになりました。その後、メガネ談義になり30分ほど、これからの提案でメガネをかけていただきました。その中で、お奨めだった影郎デザインワークスのPOISONのC-89をおかけになり、大変気に入っていただきリ-ディング用にお買い求めいただきました。

O様はお年は71歳になられますが本当にお若くって素敵な女性です。
POISONも上品に掛けこなしていただけると思います。
最後にメガネの事などお話しなければ、あの子はお嫁入りがずっと先だったかもしれません。
丁寧に、メガネのご提案する事が大事だとつくづく感じました。
プロとしてもっともっと努力しなければなりません。
嫌がるO様をくどきおとして写真を掲載させていただきました。
大事に作らせて頂きます。今後ともホクトメガネを末永くご利用くださいませ。

コメントページへ

旭川商業高校のインターンシップでホクトメガネで高校生が働いています。

投稿者イメージ2006年9月13日(水) PM6:05 - ライフワーク

朝、高橋さんが店の前で待っていました。
チョット緊張している様子です。
吹奏楽部に所属し、将来は保育士になる夢を持っている女の子です。
一緒にお店の掃除をして、神棚にお参りをして、その後、^o^/~katsundo、tatsuyaくんと3人でミーティングです。
今日のやって貰う事をお話いたしました。
ホクトメガネが目指すメガネ店について話させていただきました。
理解していただけたかなぁ~
笑顔での応対、接客の注意などを打ち合わせ・・
その人に、似合う提案・・3人で補間しながら頑張ることを確認して
メガネを拭いていただきました。カウンターのお掃除・・
そうしてるとA様が調整でご来店、K様がホウズキ、がまの穂、松ぼっくり等を持って来てくれました。
それを使ってディスプレーを高橋さんのセンスでやって頂きました。
ホクトメガネはすっかり秋のバージョンになりましたよ。


お客様にコーヒーを出していただいたり・・・
店頭に立っている高橋さんに、お客様皆さんが、高橋さんに気軽に話しかけます。
絵顔で応対していただき、お客様、皆さんが喜ばれてるようでした。
商売って改めて物売りではなく、人間が関わった事売りだと思いました。
今日の高橋さん、お客様とのご縁をありがとうです。
^o^/~katsundoはこの地域でメガネ店を営業して本当に良かったと思います。
お客様に感謝です。
これからも、沢山の出会いと、ゆったりととした悠久の時間をお客様と共有したいと思います。
この北の大地旭川は^o^/~katsundoは大好きです!!!
今日、差し入れをしていただいた方:とうきび→O様
:柳月の窯焼きフィナ・シェ→A様
:がまの穂、ホウズキ、松ぼっくり→K様
ありがとうございました!!!!! ^^
これからも差し入れお待ちしています。

コメントページへ

Blog