お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

Germany

benner

Daniel Bennerがデザインするgrotesuqueは一見奇抜に見えますが顔にかけるととっても馴染みます。磨きも綺麗、ドイツの眼鏡職人の気持が伝わってきます。

benner
当時25歳だったDaniel Bennerとレップの木下順愛さんの出会いがこんな感じだったそうです。
今はダニエルも30代にはいりデザインに円熟味がましてきました。

Daniel Bennerから「やぁ、ドイツから来たんだ。キミは?」みたいな感じで質問されました。
「日本から来たよ。しかも初Silmoやねん!」と答えたら、「オレも初出展!」との返事が!

奇才同士の出会いってこんな簡単な事からはじまるんですね。
いつもBennerの作品には意表を突かれる。奇抜でありながら人の顔にかけると不思議になじみます。ドイツ人の几帳面な眼鏡技術がBennerの作品に現れています。アセテート枠の磨きの綺麗さは特筆ものです。
「面白い」、「奇妙な」、「独自性のある」、「興味深い」をコンセプトに作品を作り続けています。
ポップなカラーリングも増えてきて親しみやすさも増してきました。