お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

France

Francis Klein

「メイクのように女性を引き立てるメガネ」。 カラフルなプラスチック素材にスワロフスキーやレース、葉脈、アンティークジュエリーなどを埋め込んだメガネはどれ一つとして同じものはありません。 フランスの眼鏡職人が接着材を使わない特別な技法は駆使して作り上げるキュートでエレガントなフレームは、全てハンドメイドで作られている。

「 美しさとアートの感性を兼ね備えた、美術品のように希少価値のあるFrancis Kleinフレーム」
1969年、パリ光学学院を卒業した、当時22歳のフランシス・クラインはオプティシャンとして独立。

Francis Klein

翌年、パリ・アール・デコ美術学校を卒業した妻のミッシェルがデザインを手掛け、まだハウスブランドがあまりないこの時代から、独自のアイウェアブランドを扱うショップをエッフェル塔から程近いパリ7区にオープンしました。

Francis KleinとTomo

いままで美しさとアートの感性を兼ね備えた、まるでエレガントな美術品のようなメガネ作りを続けてきています。
カラフルなプラスチック素材にスワロフスキーやレース、葉脈,
アンティークジュエリーなどを埋め込んだメガネはどれ一つとして同じものはありません。
フランスの眼鏡職人が接着材を使わない特別な技法は駆使して作り上げる
キュートでエレガントなメガネは、全てハンドメイドで作られている。

フランシス・クラインはメガネを女性にとってのメイクのように位置づけてデザインしている。
気分やTPOに合わせ、メイクのように女性の魅力を引き立て、個性的でより美しく見えるメガネデザインを作り続けている。
メガネを身につけてくれた女性達が幸せな気分になり、より美しくアクティブな毎日を送ってほしいと願っているからです。

独自の輝きと風合いを生み出すカラフルな色彩が美しい「Francis Klein(フランシスクライン)」。フレームの各所に輝く様々な色と形の宝石は、専属のフランス職人により、接着剤を使わない特別な技法で、一つ一つ丹念に施されています。

IMGP1569