人が使うものだから、心を込めて作り上げたい。
人が使うものだから、人にやさしいものでありたい。
人が使うものだから、アナログでしか表現できないものがある。
そんな究極のアナログを目指した答えが「歩」
「歩」AYUMI1

無骨な指先から生まれる繊細なスタイル。
微妙な手の動きが職人としての誇り。
「歩」に込められた意地。
「歩」AYUMI2

数値化できない正確な手の動き。
何度も何度も同じ作業を繰り返し、
メガネのことを熟知した職人が根気と忍耐をもって「歩」を作り上げる。
「歩」AYUMI3

セル枠の持ち味は、磨きが決め手。
セルロイド独特の輝きを生み出すため、一枚一枚が真剣勝負。
「歩」が放つ存在感を心を込めて磨き上げる。
「歩」AYUMI4

経年変化に強いセルロイドと永遠の輝きを保つチタンの組み合わせ。
良いものを長く使ってもらえるように、
老若男女問わず掛けてもらえるように、
お客さんが手にするのはたった1枚である、
この思いを胸に全力で「歩」を作り続けます。
「歩」AYUMI5

ー文章はマコト眼鏡さんのホームページから引用させていただきましたー

日本のものづくりの代表ともいえる
「歩」AYUMIの展示会を増永社長ご夫妻を迎えて開催する事になりました。
お忙しい中スケジュールを調整してご来店いただきます。
セルロイド枠の「歩」AYUMIの素晴らしさを感じてお頂くとともに
増永ご夫妻のお人柄に触れていただける機会はめったにないので
ご来店をいただき日本のものづくりを堪能していただければ幸いです。

日時:6月25日(土)~26日(日) am10:00~pm20:00
場所:eyewearshop 北斗

「歩」AYUMIポスター