Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)ポスター

開催日 11月25日(日)~12月2日(日)
場 所 eyewearshop 北斗&2F gallery&atelier“風の隠り処”(かぜのこもりず) 

 

2007年にイタリアで生まれたブランド。
デザイナーは山口進也さんとイタリアの眼鏡士エンリコ・ラモット氏の2人が立ち上げました

Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)の意味は「魅惑を感じる抵抗」。
製作はFACTORY900でしられる青山眼鏡さん、鯖江の高品質とヨーロッパテイストと色使いが特徴。「イタリア生まれの日本育ち」という異色のハウスブランドFascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)です。Fatto a mano(手工芸)の精神を大事にしてArtigiano(職人)によるレベルの高い技術によって1つ1つ丁寧に作り上げられたフレームは、流行ではない独自のスタイルを目指しています。

 

先日、お客様のご協力のもと撮影されたパネル50枚が24日に到着します。
25日から店内はFascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)一色になる予定です。
Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)の全作品が揃うのは北海道で初めての事です。
是非、見にいらしてください。

それと山口進也さんのご厚意で「眼鏡と写真」展後、パネルを撮影に協力していただいた方にプレゼントする事になりました。
嬉しいニュースです。