^o^/~katsundoの好きな「歩」AYUMI003 col.5339
テレビカットのヤスリがけと、ぬめるようなデミアンバーの色が好きです。
6年前misatoとマコト眼鏡さんのIOFTのブースに伺い、感動した作品がこの子です。
6年たってもいいものはいいのです。デザインに新作も旧作も無いように思います。

「歩」AYUMI003

「歩」AYUMI037」 col.1223
光と影の加工が施されているテンプルはやりすぎない迫力で迫ってきます。
渋いグレーの縞・・・・
優しく女性をエスコートするような紳士にかけてもらいたい作品です。

「歩」AYUMI037」 col.1223

アップにするとテンプルに施した光と影の加工が分かりますでしょ。
綺麗です。

光と影の加工 「歩」AYUMI037

3ミリに削り落としたLシリーズ。上品なたたずまいは「歩」AYUMIならです。
「歩」AYUMI L1011 col.1243 テンプルブラック

「歩」AYUMI L1011 col.1243 テンプルブラック

「歩」AYUMI L1011 col.1243 テンプルcol.1243
うぉ~!ため息が出ちゃう。
秋の風になびく長い黒髪と「歩」AYUMI L1011 col.1243をかけた女性を想像してしまいました。

「歩」AYUMI L1011 col.1243 テンプルcol.1243

「歩」AYUMI L-1007 col.9146
大理石を思い出すマーブル柄・・・ビジネススーツを身にまとった働く女性にかけてもらいたい子。繊細なラインの中に力強い意志を感じるメガネですよ。

「歩」AYUMI L-1007

今、「歩」AYUMIのコーナーが充実しています。
本物だけが出せる魅力、セルロイドフレームの「歩」AYUMIをかけに来てください。
お待ちしています。

では又~
^o^/~katsundo