アナと雪の女王の影響で雪の美術館の入場者が増えているらしい。
一時は閉館を考えた時期もあったそうですが映画の影響で沢山の方が訪れているそうです。

札幌方面から車で来ると旭川に入る手前に小高い丘があります。
そこに立っているのが雪の美術館です。

この丘にくると旭川に帰ってきた・・・といつも私は思う。
川端康成の雪国のトンネルと同じ感覚ですね。
ここから見る旭川の夜景は綺麗だ。

私が一番すきな旭川の場所、
それは嵐山の展望台から見る石狩川・・・何度見ても見飽きない。
旭川が川の街だと言う事が一目でわかる。

国が管理する一級河川が6本(石狩川・忠別川・美瑛川・永山新川・牛朱別川・辺別川)、道が管理する一級河川が43本、市が管理する普通河川・準河川が116本。
川に架かる橋は770もある。

嵐山から見る石狩川

今、楽しみにしているのは駅裏に出来る河川公園。
子供たちが水と親しむそんな楽しい光景を想像しているとワクワクして楽しい。
旭川は水辺を資源とした素敵な観光都市になると思う。

旭川にたくさんの観光資源がある。
動物園・青少年科学館・北方野草園・川・山・花・雪などの身近な自然・そして数ある美術館・・・・ありすぎるぐらいだ。
ただそれを繋ぐ四季折々のストーリーがないだけ・・・
野外彫刻を歩いて美術館へ行く道・
自転車で半日川辺を散策する道(春の道/夏の道/秋の道)・
車やバスで巡る冒険の道。
そして一番大事なのは市民一人一人が観光大使になればよい。
「旭川には何もない」なんて決して言わないでほしい。
旭川は素晴らしい街だとみんなで言おう。

深川で取り組んでいる「イルムの森を探せ」は面白い取り組みだと思う。
近郊8町村との連携も大切。
お金をかけないでやれることは数限りなくある。

旭川市民もあまり知らないこんな公園もある。
神居にある睡蓮が綺麗な「はす池公園」は私の好きな施設の一つだ。
午前中に行かれてください。
睡蓮(Water lily)がとっても綺麗ですよ。

では又~
^0^~katsundo