料理を作るのは好きだなぁ。
いろんな食材を使い、どんな味になるか想像しながら作る・・・
それが上手くできて食べてくれる人が最高の笑顔で答えてくれることが嬉しい。
いろんな人がeyewearshop 北斗を訪れてくれている。
東神楽の革職人のOさん。

“風の隠り処”(かぜのこもりず)

デビット先生とケニア人のマーティン。
こんな田舎でも少しずつ国際的になって来てる。地球は確実に狭くなっている。

デビットマーティンと

旭川市PTA連合会の時の仲間たちと・・・・
旭川の吹奏楽の話や都城市との交流の話でこの時は盛り上がった。

旭川市PTA連合会

私の作った料理。

IMG_6980 IMG_6983 野菜サラダ スイカ

話を戻しますね!

料理はメガネを作るのととても似てるかもしれない。
その人だけに合うメガネを選び、視力測定、加工、フィッティングをして、
お客様がお受け取りの時に浮かべる笑顔を思いうかべて作るメガネの時間は最高だ。
北斗はゆっくりした時間の中で過ごしていただく事にこだわり続けている。
先日もお客様に「ブログを見ていつも参考にさせていただいています」と言われた。
カッコイイ人・美人の人・若い人でもない、
身近にいる普通の方たちがメガネをかける事でイキイキされているのを見て
勇気を貰えますと言われました。
カッコイイ人・美人の人の割合なんて、世の中にとっても少ない。
普通の人がカッコイイ人や美人になるメガネを選ぶことが
眼鏡屋のプロとしてやらなければいけない仕事の一つ。

ただ残念な事だが・・・
美人と思っている方ほど、
メガネをかけたがらない傾向があるように思う。
せっかく作っても恥ずかしそうに使われてる方がまだまだ多い。
素顔の方がいいと思われているからかなぁ?

若い時はいいけど40過ぎたら上手にメガネと付き合うと、
より美人度が増すんだけどね。
まだまだ私の接客の力量が無いせいでもあるんだが、
努力しないといけないね。

 

これから5年かけてeyewearshop 北斗のお客様50人ぐらい、
メガネ知識をプロ並みに持っている人を育てたい。
それもイベントに参加しているうちにメガネスペシャリストとして自然に育っていたというのが理想形です。
そんなお客様が100人、1000人とeyewearshop 北斗に増える努力をこれからもしていきたいと思う。
お客様に正 しいメガネの知識を知って貰う事が、
メガネ業界を活性化させるきっかけになると思うから。

レンズ講習会

10月4日、東京からHOYAの海保講師に来ていただきお客様むけの第2回レンズ講習 会行う。

megane修理

メガネ修理体験の希望も出ているので、来年の冬に鯖江の師匠と交渉して見るかなぁ。
レンズ加工もお客様に体験してもらう企画も組んでみようと思う。
レ ンズ加工体験はeyewearshop 北斗で2ヵ月に1度やってもいいかもしれない。

RIMG0794

 

eyewearshop 北斗駐車場の花。

RIMG1462

緊急ですが8/2(土)夕方からeyewearshop 北斗駐車場で、
shinobuくんの独立のお祝いで焼肉パーティーを開催します。
shinobuくんとは昨年5月鯖江にメガネ研修体験に一緒に行った。
彼は徹夜明けだったのにも関わらず、ずっと鯖江で運転してくれた。
あの時は本当に助かりました。
家、社屋を建てられる方宜しくお願い致します。
会費はかかった金額を参加される方で割ります。

では又~
^0^~katsundo