昨日の夜、Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)F14/023 col.N102がお嫁入り。
Sさんこの配色とデザインにに胸がきゅっ~となったようです!!
だってとっても綺麗な色、Sさんの肌に入るとより引き立つ~♪
お写真も笑顔で写せてうれしい。
素敵~♪素敵~♪
じっくり2時間、メガネを楽しんでいただきました。
前のメガネ・・・思い切り過矯正!最近本当に多い~♪

過矯正というのは、近視を必要以上に矯正しすぎた状態。
つまり遠視の状態を人工的につくりだします。
過矯正状態では、ピントを合わせるのに目の筋肉をいつも使わなければならないので、
目が疲れやすくなったり、頭痛などの症状が起こったりすることがあり、老眼の症状を早く自覚するようになってしまいます。

Sさんも家に入るとすぐメガネを外していたそうです。
適正な度数にしてかけて貰うと、遠くも今のメガネより楽に見えるし、
近くもこんなに楽に見えるんですね・・・と驚いていました。

Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)

今日は一番のお客様は調製に来られた歯科医さんのKさんにFascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)/022 col.N97お嫁入りしました。レンズは中近レンズ、両面複合累進設計のFDクリアーク1.6VGにブルーカットMGY15カラーをつけてお作りします。
これでliveの時は楽に見えますよ。
Kさんは年に6~7回Live活動もされている方なのです。
Factory900 fA-241 259と影郎Adrenalinとあわせてご利用ください。

Fascino Ribelle( ファッシノ・リベッレ)

留萌からこられたOさんのレンズの入れ替え!
先天性の白内障の手術をして2か月、レンズを入れ換える事になりました。
使うレンズは中近レンズFDクリアーク1.6VGでお作りします。
読書用のメガネも入れ替える事になりました。
旭川盲学校時代からのお付き合いになるから、かれこれ26年のお付き合いになります。
小さかったOさんも、すっかりお母さん~♪
今回のメガネで0.5、生涯で一番見えると喜んでいらっしゃいました。
IOFTでOさんに提案できる新たなメガネを探してきますね。
少しお時間をください。

KAMUROのpaniを無くされたIさん。
がっかりされていました。とっても気にいっていたメガネだった・・・のにと悲しんでおられました。お仕事は外科医さん。ご家族で検討されてMasaki Matsushima MFG-102 カーボン素材になりました。
カッコイイお父さんが蘇り、お嬢様も大喜び~♪
良かった~♪よかった~♪

tatsuyaくんは還暦の祝も兼ねて旭川北高等学校時代の同期会で休みでした。
1人営業でしたが無事仕事を終える事が出来ました。
皆様のお蔭!ありがとうございました。

では叉~
^0^~katsundo