旭川市と比布町の境にある山、突哨山・・・
ここはカタクリの群生で有名なところ、
kazukoさんと昨日行ってきました。

【ニリンソウの白とカタクリの紫・・・そしてエゾエンゴサクのブルー】

【フキノトウをバックにカタクリの花を写してきました!カメラはPENTAX K50】

kazukoさんも感激!

取材に来てたmamiちゃんとバッタリ~!
「katsundoさ~ん♪」
「取材?」

「そう~♪」
「記念に二人の写真を写しましょう!」
「えっ!そうかい~♪」

「笑ってね~♪奥さん・・・もう少しよって・・・いい感じ!手は肩に~」
「写しますよ」

「katsundoさん~♪しゃがんでみましょう!」

「こんな感じかなぁ~!」
「奥さん~もう少し寄って~♪」

のせ上手なmamiちゃんでした。
そうか・・・こんな風にお客様の写真を写すといいんだぁ!
勉強になりました!感謝!

南斜面、北斜面のカタクリは満開でした。

北斜面から見える大雪山、曇っていたけど見れて幸せ~♪

カタクリの花は陽のあたるときのみ開くようです。
くもった寒い日や雨の日は 開花しにくいが 曇ってても 温度が高めだと開花する。
なかなかデリケートな花です。
種子が地中に入ってから 平均8年目で ようやく2 枚の葉を出し花をつけます。
咲いてる期間も短い~♪

【木々の幹がバック、陽がさしてるように見える。
カタクリも嬉しそう、少しお気に入りの写真】

木々と会話しながら1.5キロの散策路。

大きな白樺を見つけて、
思はずハグしてしまった。素敵な水の音を聞かせてくれたよ。

下に降り水芭蕉の群生!

雪解けの水の音に癒される。

2時間の自然との会話は北海道に住んでるからできる・・・
最高の贅沢です。

夜はジンギスカンでビール。
ウッドデッキでのBBQはもう少し後の楽しみ。

【自宅の庭のつるバラ】

【スイセンの花芽】

【つるバラの棚を設置】

【たくさんの花の芽が出て来てます。】

【大型の鳥が・・・・】

では又~
katsundo