最初は料理をケータリングしてもらっていた。
経費がかかるので、
いつの間にか自分で作るようになった。

料理を作ることは苦にならない。
作っている時、これを食べてくれるお客様の笑顔を思い出しながら作る。
プロではないから洗練された味が出せるわけじゃない・・・
だけど「美味しく食べてもらいたい~その気持はプロだと思っている」(笑)

メガネを売っている時の感じに近い。
家で作るときはkazukoさんがおいしそうに食べてくれる姿を想像して作る。←そんな事はkazukoさんには言わないけどね。

たいしたレパートリーはないと思っていたけど・・・
ファイルに貯めた写真を見ると、結構なレシピを作っているなぁ。(笑)


        

ローテーションで回すと1か月はもつかも~(笑)(^^♪
適当に作るから忘れているのも多い。

母が作ってくれた料理を思い出したり、
外食した時のを思いだしたり、お客様から教えてもらいながら適当料理です。
材料や作り方がわからないときはネットのレシピを参考にするが、
分量などは自分の舌を信じて決めていく。

【ゲンゲンのliveの時の料理】

【新年会時の料理】

乾杯!

もちつき!

みんなでコネコネ~♪

では又~
katsundo

高校時代の親友たちとの忘年会の日程も決めないといけない!