2F風の隠り処(かぜのこもりず)の柱たちを磨くのに化学系のワックスを使っていましたが、最近は10日に一度・・・ミツ蝋のワックスで磨きこんでいます。
その方が柱たちも喜んでいるように思って~、
1時間程の作業も楽しい。(笑)
磨きこむときは、いつも感謝の言葉を「ありがとう!」をかけながら磨きこむ。
店舗も私たちと同じスタッフの一員、
いつも思いやりを持って感謝しないとね。

いつも磨いているのだが、「歩」AYUMIの艶には勝てない!
昨日、「歩」AYUMIの作品C-311とC-312が全色入荷しました。
いつ見ても綺麗です。

「歩」AYUMI C-311
「歩」AYUMI C-311 col.0907

オイラがかけると・・・
こんな感じになるよ!
このカラー col.5339大好きです。

「歩」AYUMI C-312 col.5339
「歩」AYUMI C-312
「歩」AYUMI col.3024/5265

オイラの顔でもキリットしまって見える!(笑)
最高だね~♪
バラフの模様が左右違いがあるので、顔に味わいを深めてくれます。
「歩」AYUMIと顔の皺は相性がいい。

「歩」AYUMIcol.5265
テンプルのシルク印刷

それとテンプルのシルク印刷・・・いつも綺麗と感動している。
「歩」AYUMIのテンプルはかけ心地をよくするために大雪山の山々のように凹凸があります。
そこに綺麗にシルク印刷でロゴを入れるのは大変な作業、
それをしているのは牛若さん。
頭がさがります。

シルク印刷をしている牛若さん2013年に写したものです。

「歩」AYUMIの艶に負けないように、これからも柱たちを磨き続けていこうと思います。(^^♪

では又~
katsundo