お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

eyewearshop 北斗 Blog

NUDEⅡ

投稿者イメージ2007年1月19日(金) AM12:00 - Eyewear

この影郎デザインワークスのNUDEⅡは^o^/~katsundoが
好きでよく販売しました。
特に熟年の素敵な女性に粋にかけていただけるメガネでした。
col.ではナチュラルなブラウンの7番を良くお嫁入りさせました。
このcol.14番の子はなかなかキュートな子なんですが・・
合う方がなかなかいなくって・・・・
サイドが又・・・なんとも言えない色なんです。
・・・先日お買い求め頂いたH様にはバツグンに似合います。
最後のNUDEⅡcol.14になりました。

色の白いH様にはピッタリはまりましたよ。
素敵な方に嫁いで本当に^o^/~katsundoは嬉しいです。
お受け渡しの時、jujubeeのメガネホルダーが気にいられてお買い求め頂きました。
マザーオブパールです。

ご自分に一つと・・
お友達にプレゼントで一つご注文頂きました。
早速手配いたしますので・・・
お待ちくださいませ。
明日は素敵なメガネホルダーの記事を載せますね

コメントページへ

RIDOL チタンを知り尽くした男たちの作品・・・

投稿者イメージ2007年1月18日(木) PM3:52 - ライフワーク

「メガネはデザインの余地が少ないからこそ深いんです」:YUJI ARAKI
RIDOLの小田幸さんとのお付き合いは・・・
福島県郡山市のメガネ店「眼鏡専門店Syozo」のカリスマ店長・・I様のご紹介でした。
こんな素敵な作品がありますよとメールを頂いた。
丁度・・福井県鯖江市に手作りメガネ教室に初参加する前でしたので、鯖江に行く時に小田幸さんに立ち寄る決心をいたしました。
手作りメガネ教室は
自分でデザインして自分でメガネを作る・・初めての経験でした。

「^o^/~katsundoがデザインしたメガネ」このメガネ作りの作業を通して・・メガネのデザインの難しさ・・
製作するときの職人さんたちの気持ちが判るようになりました。
メガネ製作の翌日・・・
鯖江市のメガネ修理工場を見学後
大阪の めがね屋さんと福井市の小田幸さんに伺いました。
その時に応対していただいたのがカリスマ営業のO様やT様でした。
社長のO田様は出張でお会いで来ませんでしたが・・
O様にはRIDOLの出来る過程、製作へのこだわりなど熱く語っていただきました。
こんなにチタンに詳しい営業さんは、^o^/~katsundoは初めてお会いしました。
メッキの使用工程、チタンのプレス・打ちぬき等・・他の作品との違いを熱く語っていただきました。
^o^/~katsundoは、その時思いましたが・・作品の素晴らしさはもちろんのこと・・O様達のメガネを作る情熱に惚れました。
社長のO田様には会えませんでしたが、O様達、スタッフのメガネ作りへのこだわりの素晴らしさを感じ・・
安心してRIDOLはお客様に奨められると思ったのです。
今回はRIDOLをデザインした荒木裕嗣 YUJI ARAKIさんにはお会いで来ませんでしたが5月に手作りメガネを作りに行く予定なので是非、お会いしたいと思ってます。

コメントページへ

メガネデザイナー影郎氏と会って・・

投稿者イメージ2007年1月17日(水) PM3:21 - ライフワーク



影郎デザインワークスのLABYRINTHの作品と初めてであったのは、某メガネ商社の営業から2年前に見せられた。
^o^/~katsundoは一目で魅力を感じた・・・
だけどホクトメガネのお客様に認めて貰えるだろうか・・それほど
斬新なデザインだったのです。
一度目の見合いは・・失敗に終わりました。
後日・・・セールスが変わり、もう一度LABYRINTHの作品を見た時・・
どうしても扱いたくって導入しました。
それほど存在感あり・・魅力的でした。
それから半年後・・・
本格的に販売し始めたのは、札幌の展示会で影郎こと丸井洋さんにお会いしたからです。
展示会中に影郎氏に話しかけた、扱い量が少ない店ですが・・・ホクトメガネといいます。笑(^^ゞ
私と飲みませんかとお誘いしたのが・・・
転機になりました。
展示会で疲れていらっしゃったと思いますが、私につき会っていただき札幌の某居酒屋で飲みました。その時、メガネへの情熱やメガネデザインのことを熱く語っていただきました。
そのご縁が無ければ・・こんなに作品に惚れなかったと思います。
影郎さんの人柄がにじみでた作品・・・それを伝えることがeyewear-shopとしての役割と思っています。
ホクトメガネはデザイナーさんの表現したeyewearを通して、
私共の感性を付加し、←ここが大事です!笑^^
お客様を楽しく・・素敵に・・可愛らしく・・・妖艶に・・・元気にして行きたいと思っています。
どんなに有名なデザイナーさんの作品でも
顔の見えない作品はやはり扱いたくない・・・
大切な作品を、お嫁入りさせるときに力が入らないのです。
昨年、4月24日に行なった影郎デザインワークスのトランクショーの様子を載せますね。
今年は、4月8日(日)にトランクショーを開催します。そのときには新しい作品もご披露できると思います。
影郎ファンは是非、ご来店頂き・・デザイナーさんとじかに触れ合っていただければと思います。影郎氏にお会いすれば作品がもっと好きになりますよ。
^o^/~katsundoが保障します。




明日はRIDOL・・小田幸さんとの出会いを載せますね

4 件のコメント

中年男性に渋赤メガネをかけて欲しい~

投稿者イメージ2007年1月16日(火) PM12:52 - ライフワーク

ホクトメガネに渋赤のメガネがそろっています。
グレーや茶のメガネから渋赤レッドのメガネに変えましょう・・・
旭川の紳士に渋赤メガネを是非かけて欲しい・・・
ご紹介しますね

^o^/~katsundoの大好きなKATHARINE HAMNETTの9012です。
逆ナイロールタイプのこの子は前面はグレーの顔を持ち・・横から見ると渋赤のテンプルがグレーの智とマッチしてとっても素敵な子です。

この子はKATHARINE HAMNETTの9019はチタン板をくりぬいて作られた逸品、シャープなラインとマッチして明るめのグレーのスーツとコーディネートとすると、若い部下から評判になる事間違い無しです。
KATHARINE HAMNETTの枠のクリングスパットは自然素材のトウモロコシを原料に使っています。環境に配慮しているのはデザイナーさんのポリシーをヤブシタさんが忠実に作り上げている証拠です。ヤブシタさんから送られてくるときに、メガネが入ってくる台紙も再生紙を使う配慮は嬉しいですね。

RIDOLのR-38この子の赤は渋赤レッドと渋赤紫の中間の独特の色です。サイドのテンプルのアセテートの赤とマッチしてとっても素敵な子です。RIDOL独特の智のシャープさは630tの瞬間プレスで作り上げられてます。手間暇かけた逸品です。

影郎デザインワークスのTABUⅢのグレーシュレッド・・この子は前の顔は渋みのつや消しの赤、テンプルはチャコールグレー、裏はショキングピンクの三つの顔を持った子ですが・・顔に載せるととっても渋みのあるグレーシュレッドがお顔を引き締めてくれます。


この子たちはアミパリの20周年記念モデルの子たちです。10本仕入れたのですが残りも僅かになっています。
限定モデルなので無くなると終わりの希少たちですよ。多分・・旭川では、ホクトメガネだけかも~^^
どの子も赤なのですが全部赤の色が違います。
ホクトメガネがお奨めの渋赤レッドが20本程そろえてありますので~
是非ご覧にお見えください。
このほか白ホワイトも必見ですよ・・・笑^^
^o^/~katsundoとメガネ談義に来てね・・・
お待ちしてます。<(_ _)>
どの

4 件のコメント

昨日の続き・・・そして待望の白のRIDOLが入荷しました。

投稿者イメージ2007年1月15日(月) PM12:23 - Eyewear

午後からお客様のレンズを使用しての入れ替えで影郎デザインワークスのNUDEのcol.12のラメピンクがお嫁入りしてしまいました。
今年に入って3本がお嫁入りです。
このシリーズは廃盤が決定しており・・・ホクトメガネにあるcol.12が1本/col.58が1本/col.59が2本で終了です。

col.58のマンドリルカラーです。



先日、お買い求めいただいたM様のNUDE col.8です。これで完売しました。デザイナーさんのところにもなくなりました。最後の1本でした。
残り僅かになりました。お早めにご来店くださいませ~
その後、読書用と度付きサングラスをお買い求め頂いたM様ご夫妻・・
調整のお客様・・メガネを取り来られた方と店内はにぎわいました。
今日、RIDOLが再入荷しました。
^o^/~katsundoが好んでかけているR-41の白です。

^o^/~katsundoは今、遠近両用レンズを入れて使用してます。作る前の写真です。

このメガネのシャープさは・・是非・・
団塊の世代の紳士にかけていただきたい逸品です。
フロントの智の所のチタンのプレスは630トンの瞬間的なプレスで仕上げてあります。
このプレス機は日本でも1社しかありません。
他の作品と比べると一目瞭然です。
だから・・かけて貰うと分かるのですが顔が引き締まりますよ。
是非、一度おためしに、このRIDOLをかけにご来店くださいませ<(_ _)>
お待ちしております。
又、この黒もお薦めですIPメッキ仕上げでとてもきれいですよ。今まで黒のIP仕上げはなかったのですが・・RIDOLが初めて作り上げました。
さすが日本製・・鯖江の技術力の最高水準を集めて作り上げたものですね。
^o^/~katsundoは改めて惚れ直しました。
メガネっていいなぁ~
(^。^)y-.。o○

3 件のコメント

Blog