お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

eyewearshop 北斗 Blog

祭も後・・一日・・プラネタリウムやっぱり欲しい!

投稿者イメージ2006年8月6日(日) AM10:24 - ライフワーク

やっぱり・・セガのホームシアター(家庭用プラネタリウム)が欲しい!
お祭が終わり・・祭の決算し終わったら・・お盆過ぎに買うことに決めました。
夜のホクトメガネの営業は、7時からローソクの明かりとプラネタリウムの星空で、閉店までの時間を営業しようと思います。
ロマンティックなメガネ店に変身です。 笑^^
メガネへの人工的なライティングも消し・・・
ローソクの灯りの揺らぎで大切な娘たちをお客様にかけて貰い、見て貰おうと思います。
どんな雰囲気になるかなぁ~
楽しみです。
楽しんでメガネを販売しよう。ワクワク (^_-)-☆

コメントページへ

やっと入荷したMasaki Matsusimaが売れてしまった

投稿者イメージ2006年8月5日(土) PM1:47 - Eyewear

^o^/~katsundoが自分で中近タイプのレンズを入れて作ろうとしてた、
Masaki Matsusima MF-1083の白が売れてしまいました。
後ろに隠れるようにディスプレーしてあったのに・・・・(-_-メ)
友人の道議会議員のS様に見つかり、早くもお嫁入りです。
これはしばらく入荷しないだろうなぁ~

今日は朝から忙しいです。
祭の準備であさ5時から舞台づくり等の作業・・
9時30分お店のオープンから立て続けに来客です。
その後、T様がご来店いただきRebertaCamerino295をお求め頂きました。

先日DEJAVUⅢをお買い求めのO様・M様の加工でtatuyaくんは大忙しです。
その間にご来店いただいたお客様はフレームを選んでいただいていたのですが・・・歯医者さんの予約の時間が来てしまいお帰りになってしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
後日、お待ちしています。m( _ _ )m

コメントページへ

影郎デザインワークスのDEJAVUⅢの在庫が無くなった。

投稿者イメージ2006年8月5日(土) AM9:32 - Eyewear

昨日、最後の在庫が無くなってしまいました。DEJAVUⅢのカラー2番です。

最後のDEJAVUⅢをお求めになったのは長年のお得意様のG様です。
非常に気にいっていただき、出来上がりが楽しみだとお帰りになりました。
ありがとうございます。
補充をしたいのですがカリスマデザイナー影郎さんは、今頃は秋田大館で全裸マラソンの準備の真っ最中のはず。
当然、出荷はお盆ぐらいまでできないはず。
(。☉_☉)ん?
困った!
その前に補充をしとくべきでした。
もう反省です。

その他にも影郎デザインワークスの作品は十分ありますのでご来店ください。
お盆までDEJAVUⅢはカタログでご勘弁ください。

コメントページへ

板津邦夫展を見に行ってください!

投稿者イメージ2006年8月4日(金) PM1:41 - ライフワーク

北海道立旭川美術館に見に行ってください!

旭川の彫刻家板津邦夫先生の作品がこんなに沢山見れる機会はめったにありません。是非、夏休み中に子どもたちは見にいったらいいと思いますよ。
小中学生は無料です。お母さんお父さんと見に行くといいと思います。
彫刻たんけん隊
毎日午後2時から学芸員さんがお話しながら、作品鑑賞のお手伝いをしてくれます。又、大人の方だけでもご自由に参加できますよ。
ホクトメガネに割引券がありますのでご利用ください。
たんけん隊に参加した子には北海道立旭川美術館からプレゼントがありますよ!お楽しみに~
一般900円→600円
高大500円→400円
^o^/~katsundoの好きな作品をご紹介いたします。



風神・雷神

,93風神・雷神

,93風神・雷神の拡大写真

僕の夏休み自由研究 4年2組 板津邦夫
オートバイやミキサー車などのおもちゃもありますよ。
子どもも大人も楽しい思い出ができると思います。
是非見に行ってください。

コメントページへ

すごい記事を業界誌から発見!

投稿者イメージ2006年8月4日(金) AM11:24 - レンズ

眼鏡業界誌のprivate eyesのアイウェアラー座談会。
感動しまくりです。
業界誌の一部をご紹介します。
主席者 小笠原大樹さん 岡本亜依さん 田中信行さん
「一週間同じ服は恥ずかしいのに、どうしてメガネは平気なのか」
本誌:洋服はイメージを変えたり、楽しんでいるのに、メガネはイメージを変えては困るというのは、不思議なことですよね。
小笠原さん:そうですよね。偏見でしかないですよね。一週間、その服をずっと着ていられるかと言うと、着ていられる人は多分いないと思いますね。
本誌:メガネは一年二年、平気で毎日使いますよね。ある意味、おかしいですね。
小笠原さん:「恥ずかしくないの?」って聞くと、きっと「メガネだから、いいんだよ」という答えが返って来ると思うんです。メガネはそういう物だと思ってるはず。
ボトルキープならぬ「レンズキープ」
本誌:メガネ店はいろいろ覗いているようですが、特にここのお店だと決めているわけではないのですよね?
小笠原さん:はい。仕事で出張に行った時に買うことも、最近増えてますね。だからいつも自分の丸レンズを持っていますよ。出張の合間に、地方のメガネ屋さんで探しています。
本誌:処方箋を持ってではなくて、レンズそのものを持っているんですか?
小笠原さん:はい。今日も帰りにメガネ店に寄ろうかと思っているので持ってきていますよ。常にこれはカバンの中に1セットは入ってますよ。最近始めたことは、レンズをお店において置くことを始めました。大体、実物を見なくても、写真を見なくても分かるモノは、レンズがお店に置いてあるので、「これのこの色で作ってください、来週行きます」って(笑)
こんなメガネ愛好者がメガネ業界を支えてくれてると思うとメガネ店として身が引き締まります。
^o^/~katsundoももっともっとメガネに情熱を傾けようと思います。
小笠原さん、田中さん、岡本さん どしどしメガネ業界にモノを申してください。
本当に楽しい記事を読ませていただきました。これからのメガネ作りに励みになります。
がんばるぞ!
この続きも来月載りそうなので楽しみです。

コメントページへ

Blog