eyewearshop 北斗2階改装記念イベント、
「歩」AYUMIのトランクショー決定!が決定しました。
北海道で初めて「歩」AYUMIの全作品が見れます。

「歩」AYUMIトランクショー
-鯖江と「歩」AYUMI-
5月27日(木)~5月30日(日)
時間:10:00~20:00

5月30日は「歩」AYUMIの生みの親、
増永ご夫妻がご来店。

5月30日(日)10:00~11:00 
「増永昇司社長セルロイドへのこだわり」
セルロイドと「歩」AYUMIについてお話していただきます。
セルロイド眼鏡について勉強されたい方はいらしてください。
お待ちしています。
会場の都合により15名で締め切らせていただきます。
会費は無料

正統派のセルロイド眼鏡、セルロイドeyewearについてお話させてください。

音楽に「Hi-Fi(High-Fidelity=高忠実度、高再現性)」がある
ように、眼鏡にも徹底して基本に忠実な「Hi-Fi」があってもいいじゃないか。
そんな想いから「歩」(AYUMI)は誕生しました。
素材を突き詰めていくと自然素材で形状変化に強い、昔ながらのセルロイド素材に行き着きました。
自然の温もりを感じるセルロイドは、気がつくとふっと肌に優しく語りかけてくれるような素材です。
このセルロイド生地に、芯金などの金属部品にはハイテクの先端を行く「チタン」を採用。伝統あるものと最先端技術の調和がここに生まれました。また、テンプルの合い口は同色の生地でカバーされ、汗や水の浸入をふせいで生地の劣化を守ってくれます。

「歩」AYUMIの特筆すべきはカッティングと磨き

その集大成が「影と光の技」に現れています。

そこには細部にわたり駆使されたヤスリ掛けと、凛とした表情を見せるは、熟練した職人のバフ掛けから生まれます。

そしてエッジのきいたデザインと、顔にまろやかにフィットするかけ心地は、手間ひまを惜しまずかけた職人技が「光と影」のように表現された結果。一人一人の鯖江を代表する職人の気持ちが「歩」AYUMIの中にこめられています。
「歩」AYUMIはメガネと言うより眼鏡と表現したくなる鯖江の代表作品だと
^o^/~katsundoは思ってます。

マコト眼鏡さんの職人さんたちを写真でチョットご紹介!

27日~30日は店内は鯖江ワールドになりますよ。
30日(日)10:00~11:00【増永昇司社長セルロイドへのこだわり】は、同業者の方にも聞いてもらいたいなぁ。セルロイドについて学びたいかたはメールでご連絡ください。会場が狭いので人数になり次第締め切らせていただきます。

是非、眼鏡を楽しみにいらしてくださいませ。
お待ちしております!

では又~
^o^/~katsundo