影郎さんの作品と出会ったのは2年半前にYABUSITAの営業さんから見せて頂いて・・
不安を抱えながらコーナー展開でした。

一気にコーナーが50本体制になったのは、2年前・・YABUSITAの春の展示会でお酒を誘ったのが切っ掛けです。

私はメガネ業界とは殆ど接触が無く、メガネ関係者を酒に誘うことは殆どありませんでした。気まぐれからの誘いから・・影郎さんは疲れているにも関わらず2時間たらずのおつき合いでしたが、彼から学ぶことが非常に多く・・・久しぶりにすがすがしい時間を頂いた。

かれの作品に流れる主張と私の感性があったのかもしれません。
それと彼の作品には、彼の作品を支えるメガネ職人さんや鯖江の顔が見えて来ます。
しっかりした技術と彼のデザイン性・・・・

「丸井 洋」という人間と付き合ううちに、私のメガネに対する情熱が再度燃え光りました。

ホクトメガネが地域の中で培った人脈と知恵を、30周年事業→4月8日(日)影郎トランクショーから一気に吐き出します。
私とtatsuyaくんと30年にわたり地域活動で培ったものが・・
どのように表現されていくか・・お楽しみにお待ちくださいませ~^^
期待はずれにならないように頑張りますね。
笑^^
では又~^o^/~katsundo
明日も影郎トランクショーについて書きますよ!