15日の日に電話で予約して・・・・
行って来ました。
本殿で神主さんに祝詞をあげて貰い・・・
粛々と静寂の中厄払いをしてもらいました。

何か心を洗われた気持ちです。

還暦(年祝)について(上川神社のホームページから転載しました)
干支には十二支の上にさらに十干というものがつきます。この組み合わせが一回りするのに六十年かかります。六十一年目に自分が生まれた歳と同じ組 み合わせが戻りますので、「還暦」としてお祝いいたします。地方によっては厄年とするところもございますが、当神社ではお祝いとして、更なる神様のご加護 を頂きご長寿とご発展をご祈願いたします。

形代に気持をこめて息を3回吹きかけて納めてきました。

人形、形代は古くから日本の神社で行われてきた、最も伝統的でポピュラーな開運法です。人形(人の形を型どった紙)に、 自分や家族、友人、知人の名前と住所を書くと、そこにその人の分魂が宿ります。これを海に流したりお焚き上げすることで、罪汚れを祓い、同時に開運の道を 切り開くという開運法です。

神社で1年間祈祷してくれるそうです。

では又~
^o^/~katsundo

後で昨日の様子を掲載しますね。