5月9日~11日の3日間、NHK教育テレビの番組「美の壺」の撮影班が
訪れ、増永誠会長を中心に取材されて行ったそうです。
取材されたディレクターはSLITの宴会で私のお隣でお話させていただいた
植木浩美さんだそうです。とっても素敵な女性でしたよ。
このときも熱心にメガネの事を私に聞いてこられました。不思議なご縁です。


【私の左隣の女性が植木さん】

初日は、西山公園等、鯖江の風景を撮影された後、
誠会長宅近くでの畑での農作業風景と増永五左衛門の石碑を撮影。
二日目と三日目は、誠会長が「歩」を手がける模様や水田さんを指導する姿、
セル枠作りに掛ける情熱などを取材されたそうです。
誠会長とはしばらくお会いしていないけど、いつまでもお元気でいてほしい。

昇司社長の談話
スタッフの方々は、「歩」が作られて行く各工程を眼光鋭く見つめ、
丁寧に撮影されると共に、人の手でひとつひとつ出来上がって行く様子に、
感激されていました。
そして、帰る頃には、皆さんすっかり「歩」のファンになり、
「歩」が収められているチェストから次々に好みの枠を取り出し、試着。
カタログを手に「どこのお店が近いかな~」と、すっかりご満悦の表情でした。

オンエア-の予定は、6/18日の金曜日、夜10時から、
NHK教育の「美の壺」です。
お時間の許す方は、是非、ご覧になってみて下さい。
ミュゼさんでの取材分も入ってま~す)

「歩」AYUMIのトランクショーまで後7日、増永ご夫妻がご来店まで後10日!

では又~
^o^/~katsundo