らせん階段を登ると・・・・・大正時代の帯をリニュアルした暖簾が迎えてくれる。

お客様のK様から改装祝いで頂いた、おばあちゃんの帯。お客様のM様がリメークしてくれました。

ここに暖簾を設置するわけは、螺旋階段がこの位置にしか設置できなくって背の高い方は頭をナゲシに
ぶつけてしまうからです。^o^/~katsundoも何度もぶつけています。無い頭を絞り・・・考えた結果・・・
ココに暖簾をかけると暖簾を掻き分けるために頭を自然に下げるのでぶつからないというわけです。(笑)^^

before:飾り天井の三角の上に断熱材が露出!この三角の飾り天井を外しました。

after:吹き抜けが完成!その回りにフェンスを設置、吹き抜けの周りをぐるっと一周できます。

before:2階にはトイレがなかったのですが屋根裏を利用して作りました。屋根裏の配線で使われていた碍子を取り外し螺旋階段や梁に取り付け演出しています。

after:御幣を見ると58年前に立てられた建物です。こんな感じに生まれ変わりました。
ドアもスーパー大工シップさんの手づくりです。

中はこんな感じになりました。照明もシップさんの手づくりです。

手洗いはブルーの花器(水盤)を利用!花器にお花を生けようと思います。水が常にたまるようになっています。手洗いのところの照明は、eyewearshop 北斗で使っていた陶器を切断して漁をする時に使う浮き球を使っています。鏡も波のようなイメージでカットしてもらいました。これもリサイクル品です。光と影が交差してとっても落ちつくトイレですよ。お香かアロマオイルを買ってこないといけないなぁ~^^五感で安らいで貰います。

お隣のお鮨屋さんの上の部分は16畳のスペースがあります。

before:シップさんとこの床の間や欄間、天井の松板を見て、これを生かして改装しようと意見が一致しました。新建材やクロスでバタバタと作ったほうが簡単で一見綺麗に見えるが数年の命。日本建築のよさは年月が経てば経つほど味が出てきます。欄間に使われている竹は58年前のものだけど汚れを取るとイキイキしています。

after:床の間もリニュアル砂壁ははがし、洗って床の間の床に敷き詰めてあります。小さな箱庭の完成です。

左のスペースには梁から鉤がぶら下がり囲炉裏があります。鉤は自然木にガンタや天秤秤の鎖を利用演出されています。ココでオフ会、鍋をつつきながらのメガネ談義は楽しいものですよ。「歩」AYUMIのトランクショー後のオフ会もこの場所で開催されました。

反対側はbar/キッチンカウンターを設置してあります。こだわりのカウンター・・・スーパー大工シップさんこだわりの力作です。古い皿を割り天板に埋め込んであります。シンクは中古で再利用!洗い物がないときは蓋をする事が出来ます。右側の窓は古い着物生地でカーテンを製作中です。

この場所でcoffeeミルでcoffee豆を挽き、布ドリップで飲んでもらうcoffeeは格別に美味しいですよ。水は鉄瓶を使い沸かします。これがまた水がマイルドになりコーヒーが一段と美味しくなるんですよ。
お客様のeyewear選びの後は、ゆっくりこの場所でくつろいでもらう予定です。
7月4日の影郎トランクショー/粘土教室はここで開催されます。

では又~
^o^/~katsundo


更新状況のお知らせです。

※夕方からホームページのバージョンアップをいたしますので2~3時間つながらなくなりますので宜しくお願いいたします。眼鏡屋のホームページなので見やすい事にこだわりました。文字が格段に見やすくなると思います。ご期待ください!<(_ _)>

更新作業1日目終わりました。(6/4 am7:12)

今回は、ビジュアル面とシステム面で更新いたしております。

  • 文字主体の専用ホワイトベースデザインを追加、それに伴い文字が沈まないよう基本文字サイズを1段階大きくした変更。
  • やわらかなフォントへの変更。
  • 軽量化面では画像の遅延ローディング(写真などを一気に読み込まず、画面をスクロールする事によって少しずつ読み込む方法)。
  • 背景画像を減らし画像に代わりモダンブラウザではCSS3を使用し軽量化を心がけました。

システム面では

  • 複雑に入り組んでいたカテゴリーをシンプルに重複の解消。
  • カテゴリーに代わりタグキーワードを使い柔軟に互いの記事の横つながりが出来るように変更。
  • イベントやお知らせ用インフォメーション専用のカテゴリーを追加。
  • コメントページでの、返信機能を追加。
  • 日付別・タグキーワード別・検索結果のアーカイブページ3種類作成。
    (記事の件数が多いため、タグアーカイブは現在暫定的にリスト形式で組んでおりますが、よりお客様に解かりやすいよう創意工夫いたして行きます。)

カテゴリーの重複をほどく作業はまだ完了いたしておりませんが、引き続き数日丁寧さを心がけ更新いたして行きます。
よろしくお願いいたします。