8/31日からのスケジュールが決まりました。
何度か個展の案内をリョウ ヤマシタ先生からいただいていたのですが中々思いきれずに今まで来ました。
今回はroomsの展示会とも重なり意を決して伺うことにしました。

8/31

9:30の飛行機で羽田に向かい12:00からroomsの展示会。

17:00から池袋の展示会場に伺います。

リョウ ヤマシタ先生の展示会案内状

眼鏡は《結界》だと感じることがある。
内と外の間にあって、外光を、風を、
外部情報をレンズという窓を通して内面に届け、
フレームという枠で世界を切り取り図案化する。
このとき眼鏡は人の知覚器官のひとつとなり、第二の皮膚となる。
フレームは骨格化し、レンズから覗く世界は
様々に浮遊する個の存在を映し出す。
叙情的なタイトルを背景に、最先端光学レンズの使用による
透明感と清涼感ある立体作品群。
主作品と小品から構成された展示。

どんな作品と展示になるのか今から楽しみです。きっとメガネに対する気持ちが大きく変わるような予感がします。
リョウ ヤマシタ先生と初めてお会いできるのが楽しみです。

夜は・・・・また素敵なアーティスト(masaki kano)さんと会うことができる。今からとっても楽しみです。

9/1
11:00成城学園のリョウ ヤマシタ先生の工房にお伺いします。
工房でお話ができるのは楽しみの一つです。

14:00からはroomsの展示会。展示会終了時間まで会場を歩き回ります。終了後は眼鏡店アポなしで伺うかもしれません。
夜は次女satoと 渋谷で食事をする予定です。

9/2
10:00 graceさんに伺い秋冬の帽子を見てきます。担当のHさん宜しくお願いいたします。

15:10のスカイマークで羽田から帰ってきます。

では又~
^o^/~katsundo