巷ではブラックのウエリントンのメガネが流行してるらしい。
旭川でも若い女の子が顔からはみ出るぐらい大きなブラックのウエリントンタイプをかけ、それもレンズを入れないでかけてる姿を多くみかけるが・・・異様!
10㎝以上のヒールの高い靴を履いて・・・・背中を丸めてニワトリのように歩く。
本人は背が高くなりカッコいいと思っているのだろうが、遠くから見るとニワトリの集団が餌を求めて歩き回ってるように見える。
黒いレンズ無しの黒ぶちのメガネもどきをかけて、同じようなメイクをしている子を見ると・・・・・
どの顔も同じ顔に見えてしまう・・・私です。
かえって没個性・・・・私にはそう見えてしまう!
似合ってるとは思えないし、何がいいのかわからない。(>_<)
私はヒールが高い靴が嫌いなわけじゃない。
むしろ好きです。(笑)
ハイヒールを履き、背筋を伸ばし腰から颯爽と歩いている女性を見ると綺麗だなぁ・・・・といつも一瞬見とれてしまう。

ウエリントンが嫌いなわけじゃないですよ、綺麗な線のウエリントンは大好きです。
YELLOWS PLUS、Bros Japan、「歩」AYUMIの形はとっても素敵です。

話をメガネの事に戻しますね。
いつも通りで見て思ってることなので、つい愚痴ってしまいました。
皆様には自分に似合うメガネを探してほしい。流行に流されることなく自分を見つめる事はメガネ選びの時に大事な事だと最近は思います。

昨日、大阪から帰省していたSくんが来店していただきました。
同数が変わっていたので新調する事になりました。
前回はチョットポップなann et valentin RAYをかけてもらっていました。
今回は知的で大人の男性を目指してのメガネ選びです。

ウエリントンタイプのYELLOWS PLUS WOODY C396、
ボストンタイプのYELLOWS PLUS HENRY C307・Bros Japan P531 C31が候補にあがりました。慎重に・・・何度も顔にかけて接近距離(30センチ~50センチ)、対面距離(1メートル~1.5メートル)、印象距離(3メートル前後)で確認。
^0^~katsundoはメガネを選ぶ時3メートルの距離、印象距離を一番大事にします。

目の悪い近視の方は接近距離でメガネ選びをしますが・・・・
この距離でメガネを見ると色だとかデザインが少し派手だと敬遠される方が多い。
メガネが似合わない、目立たないメガネと言われる方は、この距離でしかメガネを見てない方が多いと思います。
この距離間は夫婦、恋人・・・喧嘩等の特別な距離間ですよね・・・・
普段は殆ど使わない距離間です。

対面距離は立ち話、挨拶、ビジネスなどの距離感・・・・この距離間まで離れると接近距離で見て派手だと思って見ていたメガネのカラーやデザインが意外に似合っている事が多い。

人の第一印象って3メートルぐらいの時の印象が大事です。
ふっと~♪見て・・・3メートル離れてる人を・・・
一瞬の印象で人を判断してる。
この人カッコイイ!、この人素敵!、このひと覇気がない!・・・・
細かいディテールを見てるわけじゃないですよね。
その人の全体を見ているはず。
ファッションや歩き方、物腰・・・・その人の全体の雰囲気です。
お洒落はさりげなく目だってなんぼですから、目立たないメガネでお洒落はできないと・・・・
私は考えています。

その距離でSさんのイメージが決まるはず。
どんな自分をイメージにするか、Sさんともう一度確認して大人の男性、知的に柔らかな印象を与えるボストンタイプのデザインにする事にしました。

ボストンメガネは、その丸みを帯びた形が顔の印象を柔らかく見せ、かつ知的な印象になります。選んだメガネは少し大ぶりな、フロントのカラーがツートンのBros Japan P531 C-31を選択していただきました。このカラーの張り合わせは^0^~katsundoは大好きです。

それではSさんに登場していただきましょう!
緊張で目を閉じられてしまいました。
Bros Japan P531 C-31

もう一度、お願いたします。
パチッ~♪
Bros Japan P531 C-31

卒業されたら旭川でお父さんやお兄さんたち二人と一緒に仕事をされるのかなぁ?
お医者さんの卵のSさんです。
Sさんが帰って来られるのを心待ちにしていますよ。

大阪は暑いでしょうからくれぐれも体を大事にされてください。
今日は本当にありがとうございました。

楽しいメガネ選びをさせていただきました。
Sさんには本当に感謝です。

では又~
^0^~katsundo