40年使っているMARWITZ(ドイツ製)の工具たち。
メガネの調整は20本ぐらいの工具を使う。そのうちの7割はMARWITZ(ドイツ製)を使っている。理由は使いやすいからです。どこがどう違うと言われても言葉で表せない。
手の感覚なんで・・・・(笑)
その工具の中で主に使うのは4~5本です。

MARWITZの工具

このドイツ製の工具は40年使っているがいまだにビクともしていない。
メガネ調整はなるべくメガネにダメージを与えないで調整したいと^o^/~katsundoは考えている。
クリングスの調整なら、お寿司屋さんの三手握りのように、
1.位置を計算して鼻をおこして→
2.角度をイメージしながらクリングスを引き下げ→
3.鼻の角度に合わせて開く。
これを最終形の形をイメージしながらやるのだが・・・・
いまだに3手ではできない。なかなか理想道理にならないものだ・・・
先セルの調整も3手で考えている。傾斜角、開きも少ない手数で調整したい。
大切なメガネにダメージを与えたくないから・・・メガネに負担をかけないようにしてお客様には最良のかけ心地を提供したいと理想を求めて挑戦し続けます。

メガネの調整時には、手がお客様の肌に触れるのでタバコは吸わない。
1日40本のヘビースモーカーだった^0^~katsundoはお客様にタバコを吸わないでほしいと言われて30代後半の時に止めた。
それ以来1本も吸っていない。もう23年になるかなぁ~
タバコを吸った後、どんなに手を洗っても匂いは手や衣服についている。
お客様に不快感を与えてはいけないので清潔感には人一倍気を遣う。
年齢も加齢臭の年代に入って来てるので注意しないとね。
tatuyaくんと二人でチェックしあっている。

いい工具はデザインが美しい~♪
MARWITZの工具2

いつもこの工具たちに助けられている。
後20年・・・・これからも助けて欲しい~♪(笑)仲良くしようなぁ~工具さん~!
MARWITZの工具3

取り留めのない話で申し訳ない!

では又~
^0^~katsundo