旭川市PTA連合会の時の友人Kさんが旅立ちました。
60歳とまだまだ若い彼でしたが・・・・
多くの事をなしとげ、この世を後にしました。
本当にご苦労様~Kさん。
ご冥福を祈ります!

彼との出会いは旭川市PTA連合会、彼には私の後の事業を引き受けていただきました。
彼と一緒に5年かけた旭川市PTA連合会のインターンシップ事業は、彼がいなければできなかった事業です。
その時はまだ子供たちの修行体験がこれほど認知されていない時期でした。
地域の商店や企業に各PTAの役員さんたちと一緒に受け入れをお願いにあがったのはいい思いです。
今思うと旭川市の全中学校30校でのインターンシップ事業は大変でしたが、やりがいのある事業でした。

【2009年旭川市PTA連合会OB会での報告会。向かって左がKさん】
Exif_JPEG_PICTURE

Kさんの右隣が葬儀のお経をあげて供養された浄道寺のSさん。
葬儀の3人のお坊さんは全員旭川市PTA連合会のOBで執り行いました。

【ファミリームーブメント事業に参加した父母からのお礼の手紙】
RIMG2484

道士のSさんの説法の中で話されていましたが、
Kさんは自分と奥様が入られる納骨堂も手配され身辺の整理も綺麗にされていたそうです。
私もKさんのように見習わなくてはいけないですね。

残された私の人生もそう長くはないので、一生懸命生きたいと思います。
Kさんの分まで~!

では又~
^0^~katsundo