アスファルトの足に伝わる感覚は、
私はあまり好きではない。
eyewearshop 北斗の駐車場は砂利交じりの土でまだましだったが・・・・
それでもまだ気にいってなかったんだ。
そしてたどり着いた考えが
駐車場に木の木くず、木の皮を敷き詰めることでした。

駐車場

これで車から降りてeyewearshop 北斗まで歩く時、
足に伝わる感触は、優しくいい感じになりました。 ←満足(^O^)

車の出はいりでだいぶ木の皮も地面となじんできたのですが、
敷き詰めた時に凹凸があったので、
歩くと足首まで埋まりそうなところがあり地ならしする事にしました。
先ほど軍手を履いて多めのところから少ないところに運んで、
30分程地ならしした。
これで平均的な厚みになったはず。
歩くととってもいい感じです。
雲の上を歩いてる感じです。ふぁ~ふぁ~♪

木の皮を敷き詰めると、もう一ついい事があるんです。
雑草も生えにくくなるんだよね。
植物は太陽の光が当たらないと光合成ができなくなり成長できなくなるので生えにくくなるんだよ。

駐車場の縁周りには・・・
どこからか種が飛んできた野の花が、
秋には立派に花が咲きました。風に揺られてとっても可愛いでしょ~!

駐車場の野の花

東隣にアパートが立ったので、来年植える花も考えないといけない。
半日陰でも成長できる品種にするつもり。
一年草のF1種はインパチェンスの白、紫を使って久しぶりに立体的に作って見るか。
宿根草は何を増やすか只今考え中!

南側にあるお隣の大人のビデオやさんの壁を何とかしたいのだが・・・どうしようもない。
火鉢に植えたどんぐり(ミズナラ)もだいぶ大きくなってきた。

IMGP2615

ビデオ屋さんの壁は木で隠すより仕方がないかも。
ウイスキー樽に植わってるヒバも、
冬にお隣のストーブの排気熱でやられて枯れる寸前まで行ったが、
だいぶ元気になってきました。
ウイスキー樽も手入れをしながら20年使ってる。
ヒバは30㎝だったものが24年かけてこの大きさまで成長しましたよ。

地ならしは立ったり、座ったりのスクワット。
短い距離ですが回数が重なると結構朝からいい運動になりました。(笑)
いい汗をかきました。

 

借りてる駐車場にどうして投資や手を入れるかって?←疑問に思う人がいるかもしれないけど・・・

自分の店の空間だけが店舗だと思ってる人が多いけど・・・・
お客様は周りの空間も店舗だと思ってる。
いくら綺麗に店をしても駐車場や店舗前の道路・歩道などが綺麗でなければ、この店たいしたことないねと思われてしまう。
あの大型店でも駐車場は投資をしないで殺風景なところが多いよね。

私は店から15メートル離れた駐車場にお客様が着いた時から
eyewearshop 北斗の店舗空間だと思ってる。
だから質感をあげる事に少しずつ努力している。
質感をあげていくと、面倒な移動の距離も心理的に短くなる効果も出ます。
25メートルと幅の広い国道側の歩道等の公共空間も自店の店舗空間だから、
ここもやりたいのだが国の規制がなかなか厳しい。←来年はここも何とかするよ(笑)(^O^)

公共空間は自店だけではなかなか質感をあげるのは難しいので、
これを改善したいがために、
店を38年前に出した時から、どの活動よりも商店街活動を優先してきた。
私の中で商店街活動を優先してきた理由の一つになっていた。

街灯、街路樹等国土交通省との交渉は懐かしい思い出です。(笑)(^O^)
いつの間にか私も歳をとってしまったので、
このまま商店街のスピードを待ってると、
私の人生が終わってしまう。
そう決断したのは6年前です。
毎年のように店を変えて来て、やっと理想に近づいてきました。
楽しいよね変化は・・・まだまだ成長するよ。
私もeyewearshop 北斗も~

 

では又~
^0^~katsundo