玉響(たまゆら)から視力測定室に向かう、
減築したスペースが小さな中庭になっています。

【玉響(たまゆら)から視力測定室に向かう廊下】

ここに小さな池を作り日本庭園を作ります。

シップさんに庭のイメージを伝えるために、
今年の2月島根の足立美術館等を見てきました。


こんなお金をかけた、だいそれたことは出来ませんが・・・・・
知恵を使い北海道らしい庭を作っていきたいと思ってます。

このスペースは春から秋にかけてのeyewearshop 北斗の癒やしの空間になります。
冬は屋根の雪で埋まってしまうので・・・・
その辺も考慮して作る予定です。

廃棄されるFRPの桶を使い・・・・
小さな池を作ります。

シップさんが・・・どんな魔法を使い生まれ変わるか、
妄想が止まりません。(^o^)

この中庭には2階の屋根、1階の屋根から雨が大量に落ちるスペース。
その雨水を地下浸透させるために・・・
直径60の土管を2本つないで埋めてあるのですが、
思ったように浸透してくれないので、
その改善もお願いしました。
多分5メートルぐらいのところに粘土層があるのかもしれません。

このサッシの前にも木製ドアを制作依頼をしてあります。