Kamuroの”Masa”のセルフレーム部分の磨きの依頼を受けました。

セルフレームは現在主に使われている素材がアセテート生地で
乾燥や、汗、整髪料などなど様々な原因で
経年変化とともにだんだん艶が失われていきます。

ちょっと白っぽくなっているのがわかりますでしょうか?

拡大するとこんな感じ。

これを白くなっている部分を少し削って、

それから機械や手作業で磨いていきます。

艶がよみがえってきた感じがします。

 

上から見るとこんな感じです。
綺麗な層の生地が見えます。

セルフレームの磨き直しはお預かりして二日ほどで出来ます。

ちょっと艶がなくなってきて白っぽくなってきたなぁと思ったら
ご依頼いただけると幸いです。

磨き直しで眼鏡もイキイキしてくる気がします。

また、磨いている間にラインやエッジの美しさに気づかされて、
デザインしたデザイナーさんや
鯖江の職人さんはすごいなぁと改めて感心させられる瞬間もあります。

良い眼鏡はメンテナンスすることで、一生の相棒となります!
生地の状態が悪くなっていると、磨き直しが難しい場合もあるのでご相談ください。

それではまたー
masahiro