視力測定室の扉に追加の絵をよつば舎の阿部路子さんにお願いしていた。
昨日、絵を描きに来てくれました。

【前回描いてくれて時の様子】

この扉のテーマは宇宙・・・
今まで描いてくれていた旭川の四季とメガネ「春と夏」から「秋と冬
に向かうところにある扉が、
時と時をつなぐ時限の狭間に生まれかわります。

みっちゃんに楽しく描いてもらいました。
忙しい中・・・
発泡スチロールを切り抜いていろいろなメガネを作り、
一つ一つペイントしてくれています。

【みっちゃんから送られてきた画像】

新たに作られたものを加えられ・・・これが・・・・
壁につけられ・・・こんな風に変化しました。

地球から「希望とともに」
ロケットが宇宙に向かって打ち上げられ・・・

UFOがお出迎え~♪

お月様の横を通り~
宇宙へ!
宇宙空間のメガネたちが優しく迎えてくれます。

視力測定室は、今までの絵とあわさり
一瞬~
時を忘れる空間に変化しました。
子供のようにピュア―な気持ちになれる次元の間。
そんな風に思うのは私だけかなぁ~♪

みっちゃん~♪
ありがとう!
制作している時に、
留守にしていてごめんなさい~○┓ペコ

では又~
katsundo

みっちゃんのFacebookの動画→コチラ