記憶をたどり前に行った駅前の「ぱんちょ」を探すが・・・
ありゃ~定休日!
それではと平原通りの方に向かう。
屋台村も健在だったけど、昼はクローズ!


もう一軒の店もお休み・・・・今日は駄目かなぁ思った。
そういえば先ほど通った時に、
ラーメン屋さんに豚丼と書かれていたのを思い出し、戻ってみる。

丁度・・・店主さんが出てきてこれから開けるとこらしい。
ラーメンは時間がかかるけど豚丼はすぐ出来るよ・・・と言って店を開けてくれた。
入ってすぐアコースティックギターが置いたあった。
ときどきここでliveをされるみたい。
店内の音楽も吉田拓郎さんのCDが流れていた。

スマホで調べてみると地元の人が行くお店らしい!
これが当たりで・・・美味かった!
帯広で食べた豚丼の中で一番美味かったかも~♪
スープも中華味で豚丼との相性もいいね!

kazukoさんもぜんぶ食べていた!

自慢の肉は流通限定の放牧豚十勝産「ケンボロー」。
鉄板で火力と空気とたれを絡めるような焼き技から作られる味わいは印象強く、
たれはあっさり甘めでシンプル
。夜食としてオーダーするお客も多く、女性の好みにもマッチする。
〈バラ〉〈ロース〉〈ミックス〉の3種から選べる。

その後・・・中国の方たちが車いすで来られた。
付き添いの人たちがネットで調べて来たらしい。(^_-)-☆

1時間半ほどあるので・・・
平原通りのアーケードに向かう。ここには地元の百貨店があるのだがデパート見ても仕方がないので、kazukoさんに無理を言って・・・
帯広の商店街の発祥の地「電信通り商店街」を目指して歩き始める。
3丁ほど歩き・・・見覚えのある蕎麦屋さんを発見!
たしかこの近くにあるはず・・・

【酒蔵を改造したお蕎麦屋さん・・ここも有名店】

おおお~見つけた!
高橋まんじゅう屋さんは駐車場の整備でお休みだったのが・・・残念!

【ここは空き店舗になってしまっていました。】

ここの大判焼きは美味しいだよね!

元理事長さんの店も健在でした。

電信通り商店街のシンボルタワー

街路樹したのエニシダも見ごろでした。

出発の時間も迫ってきたので帯広駅に引き返しました。
その後、3時間半のバス移動!

途中富良野・・・の東大演習林の桜が満開でした。そこから見えた芦別岳が綺麗だった。
最後に満開の桜を見れて・・・最高!!!

【故harueさんと故fujikoさんを連れて桜見に行ったのを思い出しました】

二日目195キロの移動終えた旭川駅に到着しました。

masahiroにむかえにきてもらい楽チンさせてもらった。
帰宅後、夕飯も食べずに爆睡しました。

楽しい二日間でした。(^^♪

では又~
katsundo

静内へのバス旅行