庭の草取りを終え!
ホーマックで金魚と腐葉土などを買ってきてお花を植えたら、
直ぐお昼になってしまった。

【幸子さんにいただいたトリス。土を作り花を植えました。綺麗に今年の夏は咲いてくれるでしょう!】

【金魚を2匹かってきました。庭の甕の池に放します!】

【水質を整えて、この甕に放しました⁉】

そのあと、
楽しみにしていたkazukoさんと映画「羊と鋼の森」を見てきました。
ピアノの旋律と旭川の映像が綺麗でした。

うちにもあるピアノですが・・・
ピアノ・・・って、音を出すのに・・こんな動きをするんだ・・・初めてしりました。
映像から届くハンマーや鍵盤等の動きが美しい!

【旭橋】

【鷹栖神社】

【カジノドライブで桑名晴子さんと】

音を届ける・・・って
素敵なことですね。
調律師さんたちの手の動き、目の動きは繊細で素敵です。

会場の形状・・・
人の動き、場所まで考え音を整える仕事が調律師さんなんですね。

そして旭川がとっても素敵な時間が流れる
街だということを再認識できました。

いつもさりげなく通る旭橋、
いつも行くライブハウスのカジノドライブ、大好きな鷹栖神社・・・・などなど・・・
身近な景色が目に飛び込んできます。

いい映画でした!
みなさんも行かれるといいですよ。

映画の中で出てくる調律師の言葉がすてきでした。

詩人・原民喜

「明るく静かに澄んで懐しい文体、
少しは甘えてゐるやうでありながら、
きびしく深いものを湛へてゐる文体、
夢のやうに美しいが現実のやうにたしかな文体」

こんな文章がかけたらいいなあ!(*≧∀≦*)
諦めないで書き続けるしか、
この域に近づけないはず!

では又〜
katsundo