36年前自宅を作った時、
自分で排水管を工事したのを思い出した

シップさんが風呂の解体を3日で終わらした。
今朝あったら久しぶりにしんどい工事とつぶやいていました

基礎の上に鉄骨が3本入っていました。この2本は今回の風呂工事に再利用します。
もう1本はトイレの下に入っているそうです。

この上にコンクリートの厚い土間があり、その上にタイルが貼ってありました。
大量のコンクリートの残骸がでた!

この大きな機械でコンクリートブロックを砕いたようです。
上の旧窓はふさぎ、新たに開けた空間がユニットバスの窓になります。

25日にはユニットバスが設置される予定です。台所を狭くして壁を作り脱衣室を作り洗面と洗濯機が入ります。

その位置の打ち合わせを軽くしました。明日は富沢の工房で材料の造作をするので家での工事はお休みになるそうです。

今月中にはお風呂の造作は終わり、台所の工事に入る感じみたいです。

では又~
katsundo