店を優先で・・・贅沢はしない~と誓った。
だけど少しだけ贅沢をさせてもらいます。

37年たつ我が家、水回りが傷み・・・改修することになった。
外気の寒さがモロ入る構造だったお風呂、高齢にもなりヒートショックの心配もあるので、改修を決断した。
kazukoさんに理解してもらうのに2年かかったかもしれない。(笑)

この解体作業は久しぶりに大変だった・・・とシップさんが言っていた。
ステージ4で大手術・・・人工肛門をつけて・・・ここ数年作業しているシップさん。
頭が下がります。
66才になり、さすがに昔の馬力はないけど、逞しい男です。
8畳の台所を半部にする壁の構造物もできました。

大きなトラックが横付けされユニットバスが搬入されました。組み立てに6時間ほどかかっていました。

床はシップさんお手製の床です。
脱衣所の床はブルーになります。
コンパネをカットして、凹凸を出しヤスリをかける。
初めて床にブルーを使うそうです。
シップさんにブルーして見たいけど、「katsundoさん~良いですか?」と・・・
言われ即オッケーを出しました。
ブルーの染料が木に染み込むまで2日ほどかかります。

ブルーの染料は鉛筆の木を染めるのに使われていたものだそうですよ。
アップで~♪
拭き取ったあとの木目の表情~渦のよう♪

ウレタン塗料を塗ると、
味わいがましたブルーになりました。

このシップさんお手製の床材。
裸足で歩くと凹凸があり木のぬくもりと足触りがいいんです。

今日の朝、設備屋さんとシップさん段取りを相談していました。
6日には新しいお風呂に入れそうです。

今日・明日で棚がつき、冬に洗濯を干すポールが設置されます。
その後は、台所の工事になる。
照明のシェードは自分で作るつもりです。
シップさんに自然木を1本入れたいといったら・・・教えるから工房で作ってみたら・・・と勧められた!←やってみるかなぁ~♪(笑)(^^♪楽しみ!

では又~
katsundo