車にひかれても壊れないと言われているRIDOL。
営業トークでない事が実証された。

お客様のUさん、お勤めは卸市場です。
愛用のメガネがフォークリフトでひかれた・・・・もう駄目と思ったそうです。
レンズは破壊されて使いものになりませんが、
RIDOL R-069はフロントのカーブが変形しただけでおさまりました。
糸をとりかえフロントカーブを整えてレンズを入れ替えて、
まだまだ現役で活躍してもらう事になりました。

今は生産されていないカットリムのR-069・・・凄いなぁ~とあらためて思いました。

先代社長の小田さんと今の社長の高橋さん。貴重なしゃしんかもしれない。(笑)
2010年に撮影
Zparts ワンピースモデルの製作
2011年に工場を訪れて写したものです。
Zparts ワンピースモデルの製作

1本のチタン丸棒から、アナログの機械を駆使して作り上げていく過程は・・・
見事でした。
だけど・・・大切なメガネを故意には絶対しないでくださいね。

では又~
katsundo