先が見えない不安は迷いを生じるが、
脳裏に映像が浮かんだときはどんな困難があっても余裕を持ちながら越えていく事が出来る。
会社を興し、tatsuyaと共に43年で学んだことです。

自宅の2Fの仏壇

harueさんからバトンを受け継ぎ、
長男の嫁として・・・・この20年・・・大川の家を守ってくれているkazukoさんに感謝です!
今年もharueさんから教わった霊供膳を作り、
迎え火でご先祖様を迎える事が出来ました。

私が店に集中できたのも、4人の子供を育てkazukoさんが家を守っていてくれたらと・・この時期いつも思います。
その事を朝の会話で言ったら・・・
「綺麗に飾れたからご先祖様も気持ちよく来てくれるね」・・・とkazukoさんは言っていました。

では又~
katsundo