メガネハウスブランドKAMUROのmiuraさんがデザインしたdress!
この作品を初めて見た時に思い浮かんだ情景は倉本聡さんの作品
風のガーデン」のオープニングの場面でした。

風のガーデン

風でレースのカーテンが揺れる場面です。


デザイナーのmiuraさんはdressをこんな風に言っています。

「立ち上がってドレスを作ろうと、
さらりとした布に裁ちばさみを入れその布をたぐり寄せたらドレスに縫い付けるパールがころころと布の上を滑っていった~という
瞬間を捉えた場面を想像しています。
メガネ「dress」の中に物語があることが、
だれかのどこかに訴える力になると信じているそうです。

dress

顔にのせると表情を豊かにしてくれるのがメガネ!
目立たないメガネとおっしゃる方も多いのですが、
目立たないものでお洒落はできない。

自分に合うメガネは、
感動と共にあなたの人生さえも変えてくれます。
そんなきっかけを見つけるために、
ご来店下さい。
一緒にあなたのメガネ物語を探すお手伝いをさせていただきます。

dressのこの曲線は可憐でセクシー!

今は在庫もなく・・・
KAMUROの名作の一つと思うので再作してくれると嬉しい。(^^♪
dressの後継の作品は在庫がありますので、
手に取って顔にかけて見てください。

では又~
katsundo