伊藤光学工業(株)さんの偏光レンズセットがやっと届いた。
重厚なディスプレー制作に時間がかかったそうです。
eyewearshop北斗の店内に置いても違和感がなそうなので、
半年前に発注してあったものです。

偏光レンズの名前は・・・・
その名もRARTS(アーツ)!!!
12種類に特化されています。
偏光レンズにはマニアックなファンが多いのですが、
偏光レンズの知識がない人でも一目でわかりやすく分類されています。⇐ここのところが大事だと・・・私は思っています。
スポーツ、釣り、アウトドアに欠かせないレンズですが・・・

北海道の夏や冬は、60才以上の方にとってかかせないレンズ になると・・・・
私は思っています。
大人の目になって行くと・・・本当に光にたいして敏感になって行きます。
来年3月70才を向かえる私がそうだからです。

人生100年の時代で楽しい視生活を送れるかどうかは、
ちょっとした目のケアーが重要な分かれ目になります。
自分の目やメガネの上に当ててみると
こんなに光が優しいのか・・・とビックリしますよ。(^^♪

偏光レンズRARTS(アーツ)

RATRTS(アーツ)

完成を刺激する、アーティスティックレンズ

あなたの視界はあなたにしか見ること、感じることはできない。
瞳に映し出された視界から伝達された情報によって、
その完成は働き、心と体を動かす。
それこそが、あなただけが持つことのできる感覚世界だ。

RARTSを手にした瞬間、視界はアートへと変貌する。
それはRARTSからあんたへの特別なギフト。

すべては、世界を楽しむために。

RARTSのリフレットから引用

そしてこの偏光レンズは・・・・
いままで偏光レンズでは出来なかったナイロールタイプ(フレームの下や上がないタイプ)やフチなしメガネにも対応できる偏光レンズなんです。
メガネデザインを選ぶときに、これは駄目、これは大丈夫と・・・・気にしなくってもデザインの制約がなくなり選びやすくなりました。
日本のレンズの素晴らしさを体感にいらしてください。

伊藤光学工業(株)さんを視察したmasahiroの日記は⇒
コチラ1

コチラ2

コチラ3

では又~
katsundo