若者にはかけられないメガネ

確実に秋が近付いてきています。
昼の時間より夜の時間が長くなり・・・
その時間を自分のために読書などに使われている方が多いはず。
夏が若者の季節なら、秋は大人の季節。
じっくりその時間を楽しみたいものです。
そんな私たち大人にとって読書をするのに必要な相棒は読書用メガネ。
これがないと私たちは本を楽しめない。
若い時、大人がポケットやバッグから老眼鏡を取りだし、
顔にス~ッとかけ、
映画のワンシーンのように本を読みだす姿はカッコよく。
それを真似てやってみたが、どうにも様にならなかった。
そんな私も年輪を重ね、
自分の顔に皺が一つ二つと増え責任が持てる年になって、
その動作が少し様になってきている。
無理に若く見せようとメガネを使わず見ている方を見かけるが、
眉間に深い皺を作って見るよりも、
若者には使えないメガネを上手く使い、
大人の魅力を周りに漂わせてはいかがですか。
「メガネ姿がカッコいい!」・・・
そんな大人たちが増えることを願っています。

TRACTIONの読書専用メガネ CHINOIS

来月は遅れないで原稿を書きます!○┓ペコ~♪

では又~
katsundo