あなたといる時は疲れない。

それがあなたへのプロポーズのことば!

一瞬怪訝な顔したあなた。

間を置いて

いつもの笑顔が浮かんぶ。

ほっとする私。

そのドキドキした数秒を、

今も忘れてはいない。

あなたから帰ってと言われた。

長男出産は難産だった。

付き添おうとしたときに、

一瞬悲しそう顔して、

帰って下さいと言われた。

私の顔見ると頑張れなくなる。

家で待っていてと言われた。

その女から母になる毅然とした顔を今も忘れてはいない。

まだ作りかけです。
3部作にしようと思ってる。
後は終活までの事を書けばいいか。もう少し考えてみる。
3月26日の43回目の結婚記念日に花のプレゼントとともに添えて渡そうと思ってます。
何故・・・こんな事を書こうと思ったのか・・・
3月26日は私の70才古希の誕生日、結婚記念日を忘れないために自分の誕生日に式を挙げた。
古希にkazukoさんに感謝したいと思ったから~(笑)
少し恥ずかしいが渡してみようと思う。

では又~
katsundo

こんな事を書いてるから・・・
今日は暇です!(笑)