9年前の事から、2人が食べる食料は1週間分備蓄している。

2年前の胆振沖地震による全道停電の教訓から、あれが真冬なら北海道では死活問題。
暖房対策はしてある。
電気が無くても大丈夫なように灯油のポータブルストーブを買ってある。
灯りもキャンプ用品を整備し使えるようにした。
灯油がなくなっても薪ストーブがあるので設置すればよい。

巨大な丸太は15個程ある。
それが無くなれば、物置やウッドデッキを解体すればいいしね。
のこもマサカリもあるから切って薪にすればよい。
煙突はそのまま灯油ストーブのものを使う。

そんな事を考えた朝でした。

では又〜
katsundo