アセテート製のクリングスパッド

プラスチック製のメガネで鼻の部分が合わない場合、
改善方法が二通りあります。

まず一つは既存の鼻を削り取って、とったところを丁寧に綺麗に磨き、
幅の広いパッドや高さの高いパッドに付け替える方法と。
もう一つは金属のくねくねっとした箱足を、
メガネに埋め込んでパッドをつける方法です。
微妙な調整ができるのは金属の方が調整しやすいかな。

ただ金属のものは・・・
いままではパッドがプラスチック製の透明なものかシリコン製の透明なものしかありませんでした。
そこがお洒落な感じをそこねていたのですが、
鯖江のパッドメーカーの松原蝶製作所さんが、メガネ枠のアセテートの生地で作ってくれました。
色がカラフルで宝石のよう、見ているだけで楽しくなります。

とってもお洒落!
メガネの枠に合わせてパッドの色をコディネートする楽しみが増えました。益々メガネを楽しくかけれるようになりました。
松原蝶製作所さんに感謝です。

今お使いのメガネがすぐ落ちてきて困っている方、
メガネをお洒落にしたい方は、ご相談ください。

アセテート製のクリングスパッド

では又~
katsundo