20日の天城流湯治法の湯治士試験に向けて、連日勉強していた。

18日(土)帰宅中。
一瞬・・・体がざわつき・・・
ヤバい感じがしたので、試験勉強も諦めて・・食事後即寝!
日曜日、kazukoさん近くのドラックストアーに体温計を買いに行ってくれた。
最後の1本だったらしい。
この後、入荷はいつか定員さんも分からないらしい。
幸運だった。
測ると37.5度。
お昼には36.5度に下がったが・・・又37度後半に戻り・・・
19日(日)も試験勉強は中止。
20日の札幌行の決断をしなければいけない。
迷ったが杉本錬堂師匠にMessengerで微熱がでたので行けないことを連絡。
試験前の弟子たちの勉強会にも出席予定だったのですが、幹事のArakiさんに連絡。

その事をkazukoさんに話すと、
kazukoさんの顔がほころんだ・・・
明日行くといいだしたら、どうやって止めようか悩んでいたらしい。
お父さんは一度口にだしたら変えないから~」と言われた。
「確かにそうだなぁ~(笑)」
kazukoさん心配性だからね」⇐どうやって止めようか言葉には出してないけど、所作に出てたのはkazukoさんには言わなかった。

月曜日も朝は平熱・・・昼頃に37度が続き・・・食事の時間を抜いて31時間寝た。こんなに腰が痛くなるほど寝たのは初めてかもしれない。
kazukoさん~冷たい水でタオルを絞り、15分おきに取り換えてくれました。「結婚して初めてかもしれない・・・」と言いながら~
masahiroも毎朝、さりげなく家に立ちよってくれた。感謝○┓ペコ~

火曜日の朝36.5度・・・昼に36.2度・・・36度台をキープ。
夜の食事の時、あの熱はなんだっただろうね。
あんなに一生懸命勉強したからじゃない。
脳がクラッシュしたのかも・・・知恵熱かね(笑)
「普段のキャパを越えて・・・急激にいれたからオーバーヒートしたのかも、私の頭はウニのようだから頭に最初から入らない!」

文字や図は暗読では・・・私の頭に浸透していかない。
自分の手で文字を書き、図形を手書きしないと頭に入っていかない。
面倒な構造になっている(笑)
右手の指が何故かギシギシして固い。
ボールペンで書いたせいだと・・・・後で気が付きました。

後日・・・
一緒に試験を受ける予定だったTakaちゃんから・・・・
私~合格しました連絡がMessengerで届いた。
合格の報告と、天城流湯治法のみなさん~・・・が言ってましたよ~♪
勉強しすぎてkatsundoさん~知恵熱がでたんだ!」との報告が来ました。(笑)(^^♪

平熱になって、良かったです。
練堂塾の皆さんは、知恵熱かな?
と、、、
さすが、カツンドさん人気者ですね。(^^♪
ご存知かとは、思いますが、
問題は、50問ありました。
合格は、7割だそうです。

Messengerから引用

今回の体調不良!
気付きの点が多々あった。
本格的に真正面から天城流湯治法を極めようと自分に誓った。

こつこつ次回の試験までにコツコツ勉強していきます。
図形が自然に浮かぶぐらいにならないと駄目だと思う。

あらためて体の不可思議に興味を持ちました。
それと・・・この3日間で筋肉や腱についてる体の不純物が一気にいなくなったような気がする。
微熱はあったが食事は美味しく普段通り食べていたのだが
今日あらためて自分の上半身を鏡に写すと・・・
たいして力はいれてないのだが、大胸筋などの筋肉の筋が一つ一つ線として浮かび上がっていた。
いい感じです。
これを維持し、もう少しそぎ落としていきます。

では又~
katsundo

玉響スペースの絵の1枚。
れだけ私が描いた。
なんとなく月をイメージした!

後の4枚はシップさんのお弟子さんの作品。
風・林・火・山」がテーマだと勝手に思っている。