今日は朝から・・・・
最後の仕上げに板金屋さんが来てくれています。

昨日はシップさんと助手のTさんが夕方来てくれて、
玉響のレンガの補修をしてくれました。
70年前の耐火煉瓦・・・
この文字を刻んでる煉瓦はシップさんの工房にも在庫がなくなったそうです。
2人で1時間ほどで、白セメントが無くなってるところを丁寧に補修していただきました。
セメントの色の違いも味になって行きます。
壁もそうだけど、塗る時期が違うと色が微妙に変わってしまう。
不思議なものです。

2Fの風の隠り処(かぜのこもりず)の窓は内側から見ると和風。

外から見ると・・・
今はこんな感じだけど、
ヨーロッパの出窓風になります。
楽しみ~♪楽しみ~♪

どんな風になるか・・・
楽しみです。いつも期待値以上のものが出来、ビックリする。(笑)
出来上がるまでわかりません。

2007年から8回目の改装も、無事終わりそうです。

では又~
katsundo