[メガネケースとメガネのたたみ方]

メガネにこだわったら、

大切なメガネを保護してくれるケースもこだわりたいものです。

北斗で扱っている各ブランドのメガネケースも、

色々なタイプがあります。

デザイナーさんの個性が出ていて、見ているだけで面白い。

フランスのanne et valentinのソフトケースは、

ジップのところについているリボンがアクセントになっていて可愛い。

VioRouはイエローとチョコレート色とのツートンで楽しく。

LABYRINTHのハードケースは黒にGoldのロゴが主張しています。

俺はここにいるぞ!」そんな声がケースから聞こえてきそうです。

PADMA IMAGEは箔押しでロゴは控えめ、

たたむと5㎜、旅行などで使わない時はスペースを取らなくって便利かも。

折り紙を開いていくように開けていくと三角のケースになります。

これで、がっちり!」メガネを保護してくれます。

それとメガネを「たたむ」時は、左手からたたんでください。

大抵のメガネは、

左側からたたむように丁番の角度を変えて埋め込んであります。

たまに右からたたんだ方がケースに収まりやすい場合もあるので、

試して見てください。

では又~
katsundo