eyewearshop北斗の壁に写る影・・・・
毎日見てるけど気持ちが落ち着くんだよね~♪(笑)

メガネは顔にかけると・・・
顔に陰影を作り出す。
かける人で違いが出てくるのが面白い!
ただ置いてあるのと表情が変わるんだなぁ~♪
だからメガネ屋をやっていて楽しいのかも。
飽き性のオイラでも、
だから飽きずにメガネ屋をやっていけるのかもしれない。(笑)

磨きで艶を出すのが「」の表現なら、
マットにするのが「」。
どちらか一つの表現でメガネを製作するのだが・・・・
たまに両方の表現をしてる子が「歩」AYUMIの中にいる。

「歩」AYUMIの036は「陽と陰」を持っている珍しい子です。
智やテンプルがカットされ、その部分は艶消し処理をしてあります。
顔にかけ~太陽の光を浴びると・・・・
なんとも言えないセルロイド特有の色気が現れるんだよね。
不思議!

「歩」AYUMI 036 col.0907w

そして~漆黒の黒に、アクセントとして斜めに張り合わせている1ミリ生地の白が、マットと艶ありの黒をより際立たせているんだ。

私の大好きな「歩」AYUMIの中でも、036は好きな子です。
ただ・・・・この子を作ってくれているマコト眼鏡さんのメガネ職人さんに感謝です。大変な作業をありがとうございます!(^^♪

では又~
katsundo