お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

eyewearshop 北斗 Blog

今年のあさひかわ冬まつりの大雪像デザイン

2017年12月8日(金) PM2:45 - ライフワーク

2018年の第59回あさひかわ冬まつりの大雪像デザイン、
去年に引き続きよつば舎の阿部路子さんのデザインに決まりました。
凄いね!

旭川市の冬まつりリンクは→コチラからどうぞ~♪

2月の冬まつり、
みなさん旭川にいらしてください。
冬の北海道は素敵ですよ。お待ちしています。○┓ペコ~♪

【写真の大雪像は今日年のデザインです。】

 

みっちゃんにはeyewearshop北斗のフライヤーや紹介カードをデザインしてもらってる。

【eyewearshop北斗ショップカード】

【紹介カード】

みっちゃんのあったかい線は、
人柄が出ていて大好きです。
お客様の評判もすごくいいんですよ。

視力測定室等を増改装したときに、
測定室の壁にデザインしてもらいました。
1年がかりの大作です。

今も時々修正を加えていただいています。
旭川の四季とメガネの楽しさを表現してもらいました。

あさっぴーの生みの親中嶋良加さんには、玉響(たまゆら)の壁にかけた1枚革、メガネ屋の原点の工具たちをyoshikaの感性で表現してもらいました。
これを見るとオープン当初から付き合ってもらる工具たちに負けないように努力しなければといつも思います。

2人の旭川代表するデザイナーに描いてもらってるeyewearshop北斗は恵まれています。

では又~
katsundo

コメントページへ

インターネットでこんな事が書いてあった

2017年12月8日(金) PM12:03 - ライフワーク

やってみてくださいな~♪(^_-)-☆

トクな人生      ソンな人生

心の声を聞く⇔世間の声を聞く

信じて一歩を踏み出す⇔計算して保険をかける

もくもくと事実を積み重ねる⇔頭の中で負のドラマをつくる

うまくいくのは誰かのおかげ⇔嫌なことは人のせい

他人とは役割が違うだけ⇔人との上下を気にする

いつだってココ一番⇔ここではないとどこかを求める

今を味わう⇔先を争う

自分で調べる⇔人の情報に踊らされる

やりたいことだけを考える⇔やりたくないことだけを考える

いつも未知への疑問だらけ⇔もう全部わかったつもり

目を開けている⇔目を背けてる

60歳過ぎてから7割ぐらい出来るようになったかなぁ。
まだまだな自分がいる。
まぁ~残った人生、少しずつ積み重ねるよ。(笑)(^^♪

今日もPCを立ち上げると・・・
トラブル。
DELLさんに電話、対応してくれたKさん。
問題はハードではなく。
昨日アップデートしたWindows10がいたずらしてたらしい。
eyewearshop北斗だけでなく、
沢山のトラブルが発生してDELLさん対応に大変みたいです。
頑張れ~Kさん!

12月6日のPC状態に復元して、
今は問題なく動いてます。

では又~
katsundo

コメントページへ

今年は機械のトラブルが続くなぁ~♪

2017年12月7日(木) AM11:13 - 日常

お金が残らないようになってる。(笑)(^^♪
PC(DELL)のトラブルも解決してよかった。
対応も素早くって満足してます。
4年の保障を付けといてよかったです。

これでいつものように快適にPC作業ができます。
ノートのサブ機も、いろいろ調整したのでメインが壊れても
大丈夫になりました。
データーのバックアップはHさんが綿密にしてくれてるので、
もともと安心です。
それでも100%の安全はないからね。

今回・・・転倒して自分の体のケアーの大事さを改めて思った。
手入れしてるようで、
滞りの場所・・・深いところは自分で徹底的にやらないといけない。反省です。
朝の手入れをもう少し真剣にします。
左肩も70~80%回復しました。
メガネのフィッティングもままならない状態から回復。
明日には元の状態になります。
ただ4日程肩回りの筋肉を動かしてないので、
筋肉量が落ちてます。天木流湯治法で1本1本の靭帯・筋肉を緩めてから、
もとに戻すために2週間ほどかけて筋肉を鍛えます。

70近くなると・・・丁寧に体と向き合わなければと思った3日間でした。
昨日は昼寝と夜で12時間ほど寝た。
結構疲れがたまってたらしい。

さあ~て!
年末モードに切り替えるぜ!

N ONEの冬タイヤも新しいものに取り換えることにした。
5シーズン目でやばい状態。
事故を起こす前に、
BRIDGESTONEのスタッドレスVRX2に取り換えることにしました。

では又~
katsundo

コメントページへ

パソコン復帰~よかった!

2017年12月6日(水) AM11:18 - Eyewear

開店と同時に修理に来てくれました。
オムロンさんがDELLの修理を受け持ってるようです。
30分ほどで電源ユニットを取り換えて終了になりました。
良かった~♪

shizuちゃん・・・・
中近レンズに初挑戦です。
中近レンズの使用が多くなることを見込んで、
お気に入りのTRACTIONと仕事用にKAMUROに入れることになりました。
先にKAMUROのほうが出来たのでお渡ししました。

左肩が痛くってカメラをうまくホールドできなくって、
ピントがぼけてしまいごめんなさい。○┓ペコ~♪

TRACTIONにはいていた遠近両用レンズは春に取り換えたばかりなので、
入れ替えたいと・・・
持ってるメガネにうまくフィットしなくって、
shizuちゃんしばし考え、
突如・・・VioRouの小野寺さんに電話!
「masakiのライトブラウンとグリーンの子ある?」「1本だけあるよ・・・」

北斗に在庫がなく取り寄せになりました。(笑)(^^♪
中心を合わせて、
すり合わせてVioRouにいれましたよ。

【shizuちゃん・・・今日は眉を描いてない・・のポーズ(笑)】

小野寺さんにハードなデザインの子でなくっていいの?・・・
と言われたさ~♪・・・
と笑ってたshizuちゃん。
masakiは、この配色、デザイン・・・十分存在感のある子です。(笑)(^^♪

【満足の・・・いつもの大笑いのポーズ!】

【ちょっとお澄ましのポーズも載せますね!】

TRACTIONが出来上がったらおしらせします。

では又~
katsundo

昨日は台湾からのお客様が3名で来店!
一人は通訳の方、日本語が上手でよかった。
ご夫婦で旅行中、eyewearshop北斗に立ち寄ってくれました。
YELLOWS PLUS2本、SAY-OH、CLAYTON FRANKLINを
おもとめになって帰られました。
接客中・・・寒いので熊本から取り寄せた温かい健康茶をいれ、
久木さんで購入したお団子を食べてもらいました。
最初・・・怪訝な顔していた奥様もお団子気に入ってくれたみたいです。
美味しそうに4本完食された。(笑)

 

 

 

コメントページへ

世代交代!

2017年12月5日(火) AM10:54 - ライフワーク

4年前の記事。→コチラ
こんな事を書いていた。
masahiroとの戦いは、これからもしばらく続くだろう。!(^^)!
来年から開設する修理工房化でmasahiroは、
私たちに挑んでくる。
ブログも始めるようだ・・・
その手配をHさんとさせてもらった。

来年は、
お客様に新たなeyewearshop北斗の魅力を感じてもらえる。
人生の終盤に楽しい時間をもらってる。
感謝!

興味があったら4年前の日記を読んでみてくださいなぁ!

影郎さんのブログから抜粋!

私の取引店さんには親と子供とで経営しているお店さんが多い。
家族で経営なんてきっとやりやすいんだろうと思われるかもしれないがこれがけっこ う難しい。全くの他人ならば不平不満や新たな提案など簡単に言えることでも、親だから子だから言えない事って結構あるんだよね。遠慮しているのか怖れてい るのか知らないけどね。切っても切れない関係であるがゆえにやりにくいことがいっぱいあるんだ。親からすれば子供のやることなんて幼稚で甘いと思っているだろう。
子供からすれば親のやることなんて過去の栄光に酔ってるだけで今や時代遅れなんて思っているだろう。どっちのいう事も正しいがこうなってしまってはもうどうにもならない。双方が想いのままを貫こうとすればお互い共倒れになってしまうのだ。

野 生動物の世界では子離れ、親離れというのは大切なイベントであって、これまで乳を与えてもらって大切に育っていたのにある時期まで成長すると急に冷たくし 子供を突き放すのだ。動物たちも人間と同じような感情を持ち合わせるとすればその時の子供の心細さは想像を絶するだろうし、可愛がっていた子供を突き放す 親の心理は心臓をえぐられるような辛さがあるだろう。しかし自然界を生き抜くためにはこうするしかないわけだ。これが野生動物の自然の掟。
掟破りをしようものならばやがて不幸がやってくる。動物と人間を一緒にして考えるのは間違っていると思う方も多いかもしれないが結局同じだから仕方がない。

結局親は心のどこかで子供に見捨てられることを期待している。悲しいけれど。
結局親は子供に喰われてしまう事を期待している。悲しいけれど。
親に対して不平不満だけをぶつけている子供なんてまだまだ乳飲み子で親離れできていない証拠。一人になると真っ先に路頭に迷う。

子ならば親を喰わなきゃいけない。

親を口先だけで説き伏せようなんて無理。貴方の人生経験なんて親からしてみれば幼稚すぎて話になんない。まるで巣の中の雛がギャーギャー喚いているようなもの。
ならばその巣の中でわずかなスペースでいいので自分の縄張りを作り、たとえ親であろうと絶対受け入れずに自分の想い通りの店を作る。理屈ではなく実績を積み上げて親に証明してみせそしてどんどん自分のテリトリーを増殖させ親を引退に持ち込むのだ
(親ならば子供の縄張りのことに絶対口をはさむな。実績だけを待て。口をはさんだら子供は道を見失い巣から離れ野垂れ死ぬ。親は自分の死と同時に巣をたたむことになるだろう。それが自然界の掟なのだ)
子供に喰われ引退に追いやられた時に親はもう自分が若くない悲しさ寂しさと子供が自立した喜びに複雑な涙を流すのだろう。

それが親孝行だ。
-by 影郎-

昨日は遠近両用レンズが4組出て行った。
11月は遠近両用レンズ、昨年より3倍増えたらしい。
昨年の11月は遠近両用レンズをあまり売ってなかっただね。きっと~♪
HOYAの営業さんから電話があった。びっくり~♪(^^♪

12月のindividualレンズのキャンペーンも頑張ってみるよ~♪

では又~
katsundo

コメントページへ

Blog