お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

eyewearshop 北斗 Blog

看板やさんの奥様が・・・・

投稿者イメージ2018年2月10日(土) AM11:53 - Eyewear

左目の手術をされて3か月たち、レンズを交換に来られました。
昨年11月来店され、
左目に問題がありそうだったので眼科さんに行くことをお勧めしました。
医大で手術をされ、無事回復され来店の運びになりました。

営業で飛び回ってる元気印の奥様です。
レンズはBOOM individual LSi1.6ラピスVGでお作りすることになりました。

iPadAirで3枚の写真を写します。

「どこを見たらいいの~♪」

まずは横からの写真を写します。
これで傾斜角が測定できました。
この数値をレンズ設計に反映させます。

そり角を撮影!

後は正面の写真を写して終わりです。

このデーターをHOYAさんの工場に直接送り、
レンズ設計に反映させます。
児玉さんが愛用されているLABYRINTHのkaniに合わせた遠近両用レンズが作れる
わけです。

出来上がりまで少しお時間をくださいね。

看板の事で相談があるときは、
こだま工房さんにご相談ください!

70才を超えられ、ますます元気な児玉久子でした。←名前の公開は、ご本人の承諾を得ています。(^^♪

こだま工房さんのホームページ→コチラ

〒070-0831
北海道旭川市旭町1条11丁目
688番地
TEL:0166-52-5130

では又~
katsundo

コメントページへ

さりげなく飲んでる水

投稿者イメージ2018年2月9日(金) PM5:18 - ライフワーク

さりげなく飲んでる水、
コンビニからmasahiroがSuntoryの南アルプスの天然水を買ってきた。

二人でcoffeeを飲みながらSuntoryの取り組みについて、
masahiroから教えてもらった。
前に勤めていた会社が関連の会社だったので・・・・
企業として土を育み、森を育てていることを知りました。

Suntoryさんのホームページを見ると、
その活動が記されていました。
あらためてみて感動です。

【上富良野】

Suntoryさんのホームページ→コチラ

1.工場でくみ上げる地下水よりも
多くの水を生み出す森を育む。

2.水を生み出す森づくりは
ふかふかの土を育むこと。

3.ひとつひとつの森の、
理想の姿を思い描くこと。

4.元気で、すこやかな森は、
たくさんの命のみなもと。

【嵐山から見た旭川】

【嵐山の木々】

次の世代に渡す財産、
みんなで考えていかなければいけないですね。

私には、
水を買う時はSuntoryさんにぐらいしかできませんが・・・・
そんな小さな応援をしていきたいと思います。

では又~
katsundo

コメントページへ

電卓と今日のお客様~

投稿者イメージ2018年2月9日(金) PM12:07 - Eyewear

10年ぶりにご来店いただいたYさん。
視力測定をさせていただきメガネ選び、
軽さを求めていらっしゃので、かけ心地の良いFLEA F-559 col.68をお勧めさせていただきました。

レンズはHOYAさんのBOOM individual LSi1.6 VGラピスでお作りすることになりました。
iPadAir 2で写真をとり、装用条件に合ったレンズをお作りすることになりました。

Yさん~出来上がりまで、少しお時間をください。

電卓は新しく購入したのがAmazonから届き、
早速計算に使わせていただきました。

前使っていた竹製の〇〇〇製の電卓は、tatsuyaくんが接客中にあわてて手から滑り・・・・
落下!
壊れてしまったので・・・・
急遽、日本製のものを探し購入しました。
素材はメイプル、鯖江の山口工芸さんの製品です。
ボタンもスムーズ・・・・長く愛用したいと思ってます。

今日は快晴、
温かいし、冬まつりに行くには最高かもしれません。

午後もお客様と楽しみたいと思います。
どんなお客様が来られるか楽しみです。

では又~
katsundo

コメントページへ

「歩」AYUMIの白いライン~♪

投稿者イメージ2018年2月8日(木) PM3:45 - Eyewear

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

立春を迎え暦の上では春になりますが、本当に寒いこの冬です。
空気が凛と張りつめているように感じます。
今日はセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中のクールビューティーとも言える眼鏡を
ご紹介いたします。

AYUMI 036 Col..5122W (アユミブルー/ホワイトライン) SIZE : 56□16-145

このアユミブルーと呼ばれる青いセルロイド素材は、
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのために
特別につくられたオリジナルのカラーです。
一目見た時には黒かと見まごうばかりの色の深さですが、
光を受けることによって青く青く輝きます。

そしてその深い青の間にある白いセルロイド素材は、
実は眼鏡のためのセルロイド素材ではありません。
本来は、ギターのピックなどに使用されているセルロイド素材です。
まるで最初から一体だったかのように、
丁寧に時間をかけてこれらを溶かし合わせて作ります。

このモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しています。
- AYUMI-R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、
見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

右上側は、AYUMI-L (ライトシリーズ)職人の手仕事による、
究極の薄さを追求したシリーズ です。
左下側は今日ご紹介したAYUMI 036ですので、
比べていただくとこのAYUMI-R (レギュラーシリーズ)の特長が
よりお分かりいただけます。

転載元 : http://makotooptical.jp/blog-entry-450.html

「歩」AYUMIさんのブログから転載させていただきました。
由美子さんが毎週月曜日に綴る「歩」AYUMIのブログは→コチラ

この歩ブルーの生地はとっても綺麗です。
是非、顔にかけにいらしてください。

では又~
katsundo

2 件のコメント

私の体を調整してもらってる金子幸子さんが~

投稿者イメージ2018年2月8日(木) PM3:21 - ライフワーク

私の体を調整してもらってる天城流湯治法の金子幸子さんが、
2月6日発行のあさひかわ新聞に掲載されていた。
金子さんのワークに出会い。
今の私の体がある。
店頭で10分と立ってられない時期があり・・・
病院やいろいろな施術をしたが・・・・何をしても治らない・・・・
最悪の時期でした。
そんな時に金子幸子さんに出会い、
自分の体の調整を教えてもらった。
今でも月に1度、私の体を見てもらってる。

天城流湯治法の師匠は伊豆在住の杉本錬堂さん。
私も末端をけがしています。

【2014年1月】

縁をつないでくれたのはeyewearshop北斗のメガネアドバイザーをしてるshizuちゃんです。
この二人には頭が上がらないかも・・・(笑)、
だけど頭は上げるけどね。(^_-)-☆←どっちなんだい(+_+)

では又~
katsundo

コメントページへ

Blog