昨日の6時から始まった篆刻体験教室、皆さんに楽しんでいただきました。
^0^~katsundoもtatuyaくんも皆さんの作品を見て彫りたくなってしまいました。
やりたかったなぁ~♪

定員にになり参加できなかった方もいるので、急遽来年の1月14日(土)午後6時からeyewearshop 北斗2F“風の隠り処”(かぜのこもりず)で開催する事になりました。

全員が集まり、篆刻体験教室の始まりです。
前もって皆さんに選んでいただいた字を朱と黒の墨を使い分け青田石(せいでんせき)に描いて行きます。
ハンコなので逆文字に描いていくのですが・・・
凄い速さで描いて行きます。頭がこんがらからないのかなぁ~ビックリです。

筆で逆文字を描く植西先生
逆文字を印材に描く植西㤗甫先生

Sさんは「静」、美千代先生は「美」、Iさんは「裕」、Fさんは「万雄」、Fさんの息子さんは「雄」・・・・それぞれの文字を彫って行きます。白文字凹と朱文字凸2種類の表現ほうほうがあります。

彫る道具は植西泰甫先生からお借りしました。前もって道具を研いで来てくれました。ありがとうございます。
落款印を彫る道具

Sさんは繊細な文字を選ばれました・・・・この細さは大丈夫か???
それも朱文字凸・・・・細い繊細な線を残して彫って行かなければいけません。
だけど凄いスピードで彫ってる。植西泰甫先生もビックリされていました。

Sさんが彫ってる姿

出来上がりの作品はコチラ!凄い!この細さを1時間で彫りあげた・・・いい味が出ています。
Sさんの落款印

美千代先生は「美」・・・・この字体は・・・何か人が歩いているように見える。
美千代先生らしい字体を選ばれました。白文字凹で彫っています。
美千代先生のブログにも様子が書かれています。コチラからどうぞ~♪

どんな感じに出来上がったのでしょうか!
oh~凄い。ナイスです~♪
最後は植西泰甫先生が手直しして印のウエストをくびれさせました。
素敵なシルエットになりました。
美千代先生の落款印

Iさんも真剣、用意した東川のしのぱんさんの蒸しパンにも目もくれず頑張っています。ひざ掛けも自分の持ち込み用意万端のIさんでした。照明は大丈夫ですか・・・と声をかけてもなかなか答えてくれません(笑)
Iさんが彫っています。

出来上がった作品は朱文字凸で彫った「裕」です。凄く可愛らしい作品に仕上がりました。落款印が出来上がって・・・安心して皆さん「しのぱん」を食べていました。ふあふあ~もちもちでとっても美味しいですよ。「しのぱんさん」のホームページはコチラからそうぞ~♪
ああ~ごめんなさい!Iさんの作品をご紹介しますね。
Iさんの作品「裕」

 Fさんはお子様の一文字ずつをとって「万雄」と彫っています。凄く大胆に彫刻刀を動かしています。がりがり~カリカリ♪
Fさんが彫っているのはお子さんたちの一文字ずつ

味のある落款印が出来上がりました。今度は大きな作品を作ってみたいと・・・・さっそく次の構想を練っているFさんです。
Fさんの落款印

息子さんのYくんは迷ったすえに「雄」を選びました。
野球部に所属するYくん・・・・練習後の姿でかりかりと真剣に彫っていました。
Yくんが真剣に彫っています。

一番良くできたんじゃないかとYくん、先生から植西泰甫先生から褒められていました。
やったねYくん!自分で新聞を出しているYくん・・・きっとこの体験も記事にするんだろうなぁ。今度、その新聞を読ましてもらおうと思います。
Yくんの落款印

あっという間の2時間でした。
作品を持って・・・皆さんで記念撮影です。和気あいあいの体験教室でした。
みなさん・・・いい笑顔ですね。植西泰甫先生…貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。
自分の作品を持って集合写真

第二回篆刻体験教室は1月14日になります。皆様の参加をお待ちしています。

昨日は11時ぐらいからお客様ラッシュ!
お昼を食べることが出来なくってお昼御飯が晩御飯になってしまいました。(笑)
嬉しい悲鳴です。
2Fのぎっちょ展をたくさんの人に見ていただきました。札幌のTさんご家族をはじめ、twitterで呼びかけて来ていただいたSさんのお友達、猫パンチさんご夫妻をはじめ・・・沢山の来場ありがとうございました。
奉加帳を用意する時間が無かった。失敗!(苦笑)

では又~
^0^~katsundo