今日は405㎞の移動

前の日と朝・・・温泉を堪能した。
朝8時川湯温泉を出発して野付半島に向かう。
最も狭いところは50メートルしかありません。
トドワラは随分少なくなっていました。
将来は見れなくなる可能性が高い。
バスはネイチャーセンターまで、そこからはトラクターバスでとことこ向かいます。
次の予約が入っているので現地に居れるのは10分と言われました。
お値段は往復で1000円・・・と少し高めです。

トラクターが箱型の車両を牽引

着いた時は霧がかか 視界も 悪かったのですが、
トラクターバスでゆられていると、 あららら~晴れた来ました。

ここから先端までは徒歩になります。5分しか止まれないと運転手さんに言われ、
私たちはここまでにしました。

着いた時は霧がかかり、視界も悪かったけど・・・
歩いて向かう人も大勢いましたよ。

野付半島の看板の前で記念撮影。

まずは一人で、いつもの1番ポーズ!!!!
kazukoさんもポーズ!
2人で仲良くパチリ!バスに同乗していた方に写していただきました。

ハマナスやエゾノシシウドが満開!

ハマナスが綺麗!!!!
エゾノシシウド
もう一枚ツーショット

帰り際、ナラワラが見えてきました。

ナラワラをバスの中から撮影
ナラワラ

野付半島を後にして根室に向かう。
途中、尾岱沼の道の駅で休憩。国後島がうっすら見えました。

この銅像が叫んでる方向に国後があります。

風連湖の横を通り、根室駅・・・ここでトイレ休憩!
釧路行の列車は1日6本しかありません。列車待ちの地元の方が二人ほどいましたよ。

根室駅が最東端の駅と思いがちですが、最終駅の手前の東根室駅が一番東になります。
無人駅なので住宅街を歩いてホームへ入れます。

日本最東端の駅
レトロな看板でいい味が出ています。

ホームで写真を写していると・・・
何やら列車の音が聞こえます。

列車は止まらず通過していきました。

バスに戻り納沙布岬を目指します。

歯舞諸島が見えます。

よく見ると傾いた貝殻島の灯台が見えた!3.7キロしか離れていません。
その後ろに見えるのが水晶島。

真ん中に小さく傾いた 貝殻島の灯台が見えます。
気温は19℃、意外に風もなく温かった!

北海道の人でも間違える人がいますが、納沙布岬(ノサップ)は根室で、ノシャップ岬は稚内にあります。

納沙布を後にして風連湖にある根室の道の駅「スワン44ねむろ」に向かいます。

ここから見る眺めも素晴らしかったです。お花たちも綺麗に咲いていました。

ここで晩酌のつまみに北海シマエビをゲット。ここが一番安かった。
40数匹入って1300円でした。
このエビ、ボイルすると濃厚な味がするんです。
夜が楽しみになりました。

その後は・・・延々と続くバスの旅・・・途中摩周の道の駅で休憩。
足がむくんでいるのを足湯で癒しました。

摩周の道の駅の足湯

やっとカラカミ観光のニュー阿寒ホテルに到着。
4年前に9階の屋上に出来た「天空ガーデンスパ」が素晴らしかった。
阿寒湖の水面と一体化するように設計されている。
これを考えた人は凄いなぁ。
夕暮れの湖面と夜は星空を、朝は小鳥たちのさえずりと風を堪能させてもらった。
kazukoさんはバイキングの種類とスイーツの多さにビックリしていたよ。

ニュー阿寒ホテルのホームページはコチラ

ニュー阿寒ホテルのホームページからお借りしました。
バイキングのスイーツ。

風呂上りは・・・ローソンで買ってきた日本酒と
ねむろの道の駅で購入した北海シマエビを肴にして旅行最後の夜をすごしました。
ホテルの売店で日本酒を買おうとしていたら、添乗員のwatanabeくんとばったり「それならホテルお出てすぐのローソンで買えば安いですよ!」とナイスなアドバイスをいただきました。感謝!

北海シマエビを肴にコップ酒!

kazukoさんははやばやと寝息を立てています。
私はそっと~星空を見たかったので 「天空ガーデンスパ」 へ!
少し雲がかかっていましたが、素晴らしい星空を堪能・・・
そして朝までぐっすり~(^^♪

では又~
katsundo