行きつけの理容室での会話・・・
「毛が無くなったのでいっそ5厘の坊主にするか!」
「それは俺が床屋やめてからやって!」
「必ずバリカン買って自分でやるようになり、理容室にこなくなるから!」
「そうかお前が辞めるまで・・・今のスタイルでいくか」。
そんな約束を10年ほど前にしました。
その床屋さんが病気になり、
入口のドアに・・・9/1で廃業の紙が貼られていた。

これから新たな理容室を探すのも面倒だし・・・来年3月で70才になるし・・・
区切のいいところで坊主にします。
kazukoさんに坊主にすることも報告したし・・・ね。
14日に断髪式と一日遅れの月見会を開催する。
その時に髪をお客様に切ってもらう。

手料理も作るつもり・・・
丁度業務用の二口コンロが届いたので、張り切るよ。

では又~
katsundo