Dirocca=「あなたの結晶(思い)」KISSO社製

イタリアの美』×『福井県鯖江のメガネ技術で出来たaccessory

プラスチックのメガネ素材は石油製品で出来ていると思われている方が多いのですが、
綿花が主材料のアセテートセルロース生地で出来ています。
自然素材だから肌に優しい。
それも嬉しい事です。
イタリアのマツケリー社(1849年創業) 製のフレーム用の厚さ6ミリの生地とテンプル(ツル)部分用の4ミリの生地を何層も張り合わせて作られています。
マツケリーの生地は水分含有量が多いので、
1週間に1ミリの目安で乾燥させます。
10㎜だと乾燥に2か月かかるわけです。
貼り合わせの技術もKISSO社ならではで、本当に綺麗ですよ。

Diroccaは、
そこからリングやバングルにするために職人さんが一つ一つ手間暇をかけて削り、磨きだしていきます。
クリスマスの彼女へのプレゼントで迷ってる方はお薦め。
光にかざすとステンドグラスのようなキラキラした輝きはあなたの思いを伝えてくれるはず!
懐に優し金額がまた嬉しい。

2011年にmasahiroと訪れた時の写真

当時、吉川専務にはお世話になりました。
生地の事をmasahiroと私に丁寧に教えていただきました。

Diroccaの製作風景も見せて頂き、
感動したのも〜今の事のように思い出します。

蛇足・・・自分で生地を張り合わせ、やすりで削ってみて、その大変さは身に染みています。

自作したリング

では又〜
katsundo